平成30年度[第30-B0200-01号]一級河川数沢川災害復旧工法委託(河川調査)に伴う地質調査業務委託

一級河川数沢川の左岸側の盛土で崩壊が発生し、数沢川の河道が閉塞されたため、簡易動的コーン貫入試験、室内土質試験を実施して、災害復旧工法選定にあたっての必要な資料を収集した。崩壊に関与した地層は、Nd=10以下の盛土〔B〕を主体とし、直下に分布するNd=10以下の火山礫凝灰岩〔Tlt〕の一部も崩壊に関与していると判断した。復旧工法は崩積土除去と安定勾配での切土工が最適と判断した。軟質で含水が非常に高い崩積土は、仮置場から建設土砂として搬出するのは困難であると判断されたため、セメント系固化材を用いた改良を施して搬出することとした。

工事件名等

種別 地質調査
コリンズ・テクリス番号 4036146960
設計書コード 30-B0200-01-13-02
工事/業務名称 平成30年度[第30-B0200-01号]一級河川数沢川災害復旧工法委託(河川調査)に伴う地質調査業務委託
工期 2018/10/04~2019/01/31

場所情報

都道府県・市区町村 静岡県 伊豆市
住所 静岡県伊豆市上船原地先

業務・工事概要

業務分野 土質及び基礎
業務分野業務段階1 地盤(土質)調査
業務分野業務段階2 調査・計画
業務分野業務段階3 原位置試験
業務分野業務段階4 河川
キーワード 河道閉塞 原位置試験
概要 一級河川数沢川の左岸側の盛土で崩壊が発生し、数沢川の河道が閉塞されたため、簡易動的コーン貫入試験、室内土質試験を実施して、災害復旧工法選定にあたっての必要な資料を収集した。崩壊に関与した地層は、Nd=10以下の盛土〔B〕を主体とし、直下に分布するNd=10以下の火山礫凝灰岩〔Tlt〕の一部も崩壊に関与していると判断した。復旧工法は崩積土除去と安定勾配での切土工が最適と判断した。軟質で含水が非常に高い崩積土は、仮置場から建設土砂として搬出するのは困難であると判断されたため、セメント系固化材を用いた改良を施して搬出することとした。

発注者情報

発注機関名 静岡県沼津土木事務所
発注機関法人番号 7000020220001

受注者情報

受注機関名 株式会社ジーベック
受注機関法人番号 3080001001929

金額情報

金額(円)【税込】 ¥1,490,400