令和元年度[第31-S5712-01号]興津川県単砂防等調査(砂防)に伴う測量・設計業務委託

本業務は、令和元年に発生した台風19号(10月12日:静岡県内)の豪雨により、静岡県清水区大平地先の二級河川興津川(砂防)の渓流保全工(護岸工、底張工、水叩工など)が被災した。現地調査は、崩壊している砂防施設を確認し災害復旧延長を設定した。復旧区間及び設計位置を確認して、平面、縦断及び横断測量を実施した。河道計画では、現況特性、被災水位、被災のメカニズムを推定して、計画を立案した。河道設計で、最低河床高、河床の整備計画を把握して護岸計画を行い、標準及び大型ブロック積み擁壁を提案した。底張コンクリートは、再発防止を考慮して既存の厚さより厚く設定した。作業は、A・B表、野帳、写真帳を作成した。

工事件名等

種別 調査設計
コリンズ・テクリス番号 4039557450
設計書コード 31S5712011301
工事/業務名称 令和元年度[第31-S5712-01号]興津川県単砂防等調査(砂防)に伴う測量・設計業務委託
工期 2019/10/24~2020/01/31

場所情報

都道府県・市区町村 静岡県 静岡市
住所 静岡県静岡市清水区大平地先

業務・工事概要

業務分野 河川、砂防及び海岸
業務分野業務段階1 砂防、地すべり
業務分野業務段階2 実施(詳細)設計
業務分野業務段階3 護岸工
キーワード 護岸 護岸構造物 護床工 4級基準点測量 路線測量 仮設道路 河川横断測量 河川改修設計 河川計画 河川現況調査 河川護岸詳細設計 河川構造物 河道設計 工事用道路 石積み護岸
概要
本業務は、令和元年に発生した台風19号(10月12日:静岡県内)の豪雨により、静岡県清水区大平地先の二級河川興津川(砂防)の渓流保全工(護岸工、底張工、水叩工など)が被災した。現地調査は、崩壊している砂防施設を確認し災害復旧延長を設定した。復旧区間及び設計位置を確認して、平面、縦断及び横断測量を実施した。河道計画では、現況特性、被災水位、被災のメカニズムを推定して、計画を立案した。河道設計で、最低河床高、河床の整備計画を把握して護岸計画を行い、標準及び大型ブロック積み擁壁を提案した。底張コンクリートは、再発防止を考慮して既存の厚さより厚く設定した。作業は、A・B表、野帳、写真帳を作成した。

発注者情報

発注機関名 静岡県静岡土木事務所
発注機関法人番号 7000020220001

受注者情報

受注機関名 昭和設計株式会社
受注機関法人番号 4080001002133

金額情報

金額(円)【税込】 ¥7,000,000