令和元年度[第31-I8022-02号](一)沼津小山線舗装補修(修繕)に伴う土質調査業務委託

(一)沼津小山線における在来路床土の強度特性把握を目的として、16箇所で試掘調査・試料観察を行い、偶数地点の路床となり得る深度において、変状土CBR試験(18試料)を実施した。調査の結果、コンクリート版の上にアスファルト混合物が施工されたコンポジット舗装(厚さ40~60cm)、路床は不均質な礫質土主体の盛土からなり、最下部には局所的に岩盤が確認された。CBR値は0.6~201.2%、地点CBRは11.8~180.9、残存等値換算厚は20.0~27.5であった。算定の結果、設計CBR8となり、5cmの切削オーバーレイにより必要等値換算厚を満たす舗装構成となる。

工事件名等

種別 地質調査
コリンズ・テクリス番号 0
設計書コード 31-I8022-02-13-01
工事/業務名称 令和元年度[第31-I8022-02号](一)沼津小山線舗装補修(修繕)に伴う土質調査業務委託
工期 2019/10/01~2020/03/19

場所情報

都道府県・市区町村 静岡県 裾野市
住所 佐野地内

業務・工事概要

キーワード 試掘調査 変状度CBR試験
概要
(一)沼津小山線における在来路床土の強度特性把握を目的として、16箇所で試掘調査・試料観察を行い、偶数地点の路床となり得る深度において、変状土CBR試験(18試料)を実施した。調査の結果、コンクリート版の上にアスファルト混合物が施工されたコンポジット舗装(厚さ40~60cm)、路床は不均質な礫質土主体の盛土からなり、最下部には局所的に岩盤が確認された。CBR値は0.6~201.2%、地点CBRは11.8~180.9、残存等値換算厚は20.0~27.5であった。算定の結果、設計CBR8となり、5cmの切削オーバーレイにより必要等値換算厚を満たす舗装構成となる。

発注者情報

発注機関名 静岡県沼津土木事務所
発注機関法人番号 7000020220001

受注者情報

受注機関名 株式会社フジヤマ
受注機関法人番号 8080401004709

金額情報

金額(円)【税込】 ¥4,357,000