令和元年度 [第31-D7030-05号](主)川根寸又峡線防災・安全交付金(橋梁補修)に伴う泉橋補修設計業務委託

本業務は、2016年4月の定期点検において、早期措置段階(判定区分Ⅲ)の損傷が確認された(主)川根寸又峡線の泉橋(跨線部)に対し、補修設計を実施したものである。本橋は大井川鐵道を跨ぐ1957年竣工(供用62年)のプレテンション方式PC単純床版橋である。 補修設計では、得られた結果に基づき補修要否判定を行い、補修が必要となった部材に対しての橋梁補修設計と落橋防止システムの補完設計を実施した。また、工法選定・施工計画検討においては、施工性、経済性、維持管理性等総合的な評価を踏まえ、かつ鉄道管理者との協議を経て実施内容を決定した。

工事件名等

種別 調査設計
コリンズ・テクリス番号 31D70300513
設計書コード 31-D7030-05-13-01-00-00
工事/業務名称 令和元年度 [第31-D7030-05号](主)川根寸又峡線防災・安全交付金(橋梁補修)に伴う泉橋補修設計業務委託
工期 2019/09/19~2020/03/16

場所情報

都道府県・市区町村 静岡県 榛原郡川根本町
住所 下泉

業務・工事概要

キーワード 橋梁補修設計 落橋防止システム設計 橋梁点検 損傷調査 詳細設計 関係機関協議
概要
本業務は、2016年4月の定期点検において、早期措置段階(判定区分Ⅲ)の損傷が確認された(主)川根寸又峡線の泉橋(跨線部)に対し、補修設計を実施したものである。本橋は大井川鐵道を跨ぐ1957年竣工(供用62年)のプレテンション方式PC単純床版橋である。 補修設計では、得られた結果に基づき補修要否判定を行い、補修が必要となった部材に対しての橋梁補修設計と落橋防止システムの補完設計を実施した。また、工法選定・施工計画検討においては、施工性、経済性、維持管理性等総合的な評価を踏まえ、かつ鉄道管理者との協議を経て実施内容を決定した。

発注者情報

発注機関名 静岡県島田土木事務所
発注機関法人番号 7000020220001

受注者情報

受注機関名 昭和設計株式会社
受注機関法人番号 4080001002133

金額情報

金額(円)【税込】 ¥5,280,000