島田川広域河川改修工事に伴う測量設計業務委託第3工区

二級河川島田川は、平成30年7月豪雨により河川氾濫が発生した。氾濫は、堆砂による河積阻害が原因であり、河積阻害解消のため、河道掘削を基本とした暫定改修計画(推進費計画)の検討を行った。また、本業務は、ICTの全面活用を図るため、測量編では、UAVを用いたレーザ測量による三次元点群測量を実施し三次元現況点群データと縦横断図面を作成した。設計編では三次元データを用いた三次元土工設計及び河川詳細設計を実施した。護岸形式として、(1)ブロックマット設置、(2)3h確保による堆積土撤去(既設堤防保護を目的とした砂州確保)の2案を採用案として護岸計画を行い、工事発注用の図面・数量計算の取りまとめを行った。

工事件名等

種別 測量
コリンズ・テクリス番号 4035791283
設計書コード 0054300003303
工事/業務名称 島田川広域河川改修工事に伴う測量設計業務委託第3工区
工期 2018/11/22~2020/03/27

場所情報

都道府県・市区町村 山口県 光市
住所 山口県光市三井地内

業務・工事概要

業務分野 測量
業務分野業務段階1 公共測量
業務分野業務段階2 基準点測量
業務分野業務段階3 水準測量
キーワード 三次元写真測量 三次元データ レーザー計測 河川護岸詳細設計 河川横断測量 3級水準測量 4級基準点測量 三次元設計 三次元地形モデル
概要
二級河川島田川は、平成30年7月豪雨により河川氾濫が発生した。氾濫は、堆砂による河積阻害が原因であり、河積阻害解消のため、河道掘削を基本とした暫定改修計画(推進費計画)の検討を行った。また、本業務は、ICTの全面活用を図るため、測量編では、UAVを用いたレーザ測量による三次元点群測量を実施し三次元現況点群データと縦横断図面を作成した。設計編では三次元データを用いた三次元土工設計及び河川詳細設計を実施した。護岸形式として、(1)ブロックマット設置、(2)3h確保による堆積土撤去(既設堤防保護を目的とした砂州確保)の2案を採用案として護岸計画を行い、工事発注用の図面・数量計算の取りまとめを行った。

発注者情報

発注機関名 山口県周南土木建築事務所
発注機関法人番号 2000020350001

受注者情報

受注機関名 宇部興産コンサルタント株式会社
受注機関法人番号 4250001003056

金額情報

金額(円)【税込】 ¥4,642,920