令和元年度[第31‐K3023‐01号]一級河川境川河川改良に伴う設計業務委託(事業再評価検討資料作成)

本業務は、令和2年度以降の事業の必要性について、再評価資料の時点修正を行い、便益、費用、事業進捗、コスト縮減等の視点から分析を行い「公共事業再評価調書」等再評価検討を実施するための資料作成を目的に実施した。費用対効果は、既往氾濫解析結果を参考とし、最新メッシュデータより求めた資産額と浸水状況から求まる被害額を算定し、費用との比較より求めた。委員会資料は、河川等の概要から社会情勢変化、事業進捗、コスト縮減等について静岡県要領に則りとりまとめた。また、説明用パワーポイント、想定問答集を作成した。検討の結果、当該事業は継続することが妥当であった。また、上流の事業延伸に必要となる資料を作成した。

工事件名等

種別 調査設計
コリンズ・テクリス番号 4038839182
設計書コード 31-K3023-01-13-01
工事/業務名称 令和元年度[第31‐K3023‐01号]一級河川境川河川改良に伴う設計業務委託(事業再評価検討資料作成)
工期 2019/10/01~2020/10/30

場所情報

都道府県・市区町村 静岡県 三島市
静岡県 駿東郡清水町
住所 静岡県三島市
静岡県駿東郡清水町

業務・工事概要

業務分野 河川、砂防及び海岸
業務分野業務段階1 河川
業務分野業務段階2 調査・計画
業務分野業務段階3 総合治水調査・計画
キーワード 事業再評価 治水計画の再評価 費用対効果分析 感度分析 委員会 委員会資料 想定問答 治水経済調査 河川全体計画 図面電子化
概要
本業務は、令和2年度以降の事業の必要性について、再評価資料の時点修正を行い、便益、費用、事業進捗、コスト縮減等の視点から分析を行い「公共事業再評価調書」等再評価検討を実施するための資料作成を目的に実施した。費用対効果は、既往氾濫解析結果を参考とし、最新メッシュデータより求めた資産額と浸水状況から求まる被害額を算定し、費用との比較より求めた。委員会資料は、河川等の概要から社会情勢変化、事業進捗、コスト縮減等について静岡県要領に則りとりまとめた。また、説明用パワーポイント、想定問答集を作成した。検討の結果、当該事業は継続することが妥当であった。また、上流の事業延伸に必要となる資料を作成した。

発注者情報

発注機関名 静岡県(土木事務所)沼津土木事務所
発注機関法人番号 7000020220001

受注者情報

受注機関名 大日コンサルタント株式会社
受注機関法人番号 9200001003031

金額情報

金額(円)【税込】 ¥5,872,000