令和2年度[第32-B0300-01号]二級河川由比川河川災害調査に伴う地質調査業務委託

豪雨時の増水によって被災した当該護岸工周辺の現況を確認するとともに、2本のボーリングおよび4ヶ所の簡易動的コーン貫入試験を実施し、対象域の構成地質や構成各層の強度特性を把握した。当該地は活断層である入山断層隣接部に位置し、岩盤の破砕劣化が進行している部分があることを踏まえ、対策工を検討する際の支持層について、構成各層の適用性を検討した。また、構成各層の地盤定数についても設定した。加えて、設計施工時の留意点として、背面の掘削勾配と掘削面の保護工について考察した。

工事件名等

種別 地質調査
コリンズ・テクリス番号 0
設計書コード 32-B0300-01-13-01
工事/業務名称 令和2年度[第32-B0300-01号]二級河川由比川河川災害調査に伴う地質調査業務委託
工期 2020/08/07~2020/10/30

場所情報

都道府県・市区町村 静岡県 静岡市
住所 静岡県静岡市清水区入山地先

業務・工事概要

業務分野 地質
業務分野業務段階1 地質(岩盤)
業務分野業務段階2 調査・計画
業務分野業務段階3 ボーリング調査
業務分野業務段階4 河川
キーワード コアボーリング 標準貫入試験 簡易貫入試験 支持層選定 土質定数
概要
豪雨時の増水によって被災した当該護岸工周辺の現況を確認するとともに、2本のボーリングおよび4ヶ所の簡易動的コーン貫入試験を実施し、対象域の構成地質や構成各層の強度特性を把握した。当該地は活断層である入山断層隣接部に位置し、岩盤の破砕劣化が進行している部分があることを踏まえ、対策工を検討する際の支持層について、構成各層の適用性を検討した。また、構成各層の地盤定数についても設定した。加えて、設計施工時の留意点として、背面の掘削勾配と掘削面の保護工について考察した。

発注者情報

発注機関名 静岡県(土木事務所)静岡土木事務所
発注機関法人番号 7000020220001

受注者情報

受注機関名 日本エルダルト株式会社
受注機関法人番号 4080001004063

金額情報

金額(円)【税込】 ¥3,740,000