令和2年度 [第32-B0400-03号] 一級河川上小笠川河川災害調査に伴う測量・設計業務委託【13-02】

本業務は、令和2年7月の梅雨前線豪雨による異常出水で、一級河川上小笠川の上内田橋上流右岸護岸が延長20mにわたり崩壊したため、災害復旧事業として測量・設計を行った。被災原因は水衝部の河床洗掘であり、護岸基礎の根入れ不足に伴い受働土圧が低下し、コンクリート基礎に水圧がかかり川側へ押し出されて護岸が変状した。復旧工法は、コンクリート基礎、大型連結ブロック張、根固めブロックとして再度災害の防止を図った。施工計画では、堤防幅の狭い単断面の河川となっている現地状況をふまえ、仮設坂路を設けず小規模施工機械による作業土工とし、背後地からクレーン施工するものとして、施工時の河積阻害を低減する計画を立案した。
この工事の関係者はログインすることで、成果品を閲覧することができます。

工事件名等

種別 調査設計
コリンズ・テクリス番号 4043335640
設計書コード 32B0400031302
工事/業務名称 令和2年度 [第32-B0400-03号] 一級河川上小笠川河川災害調査に伴う測量・設計業務委託【13-02】
工期 2020/08/25~2020/11/30

場所情報

都道府県・市区町村 静岡県 掛川市
住所 静岡県掛川市

業務・工事概要

業務分野 河川、砂防及び海岸
業務分野業務段階1 河川
業務分野業務段階2 実施(詳細)設計
業務分野業務段階3 築堤・護岸
キーワード 災害復旧 災害査定 河川護岸詳細設計 施工・仮設計画 連結ブロック張護岸 根固め工 河床洗掘 洗掘防止 重力式擁壁設計 護岸力学設計
概要
本業務は、令和2年7月の梅雨前線豪雨による異常出水で、一級河川上小笠川の上内田橋上流右岸護岸が延長20mにわたり崩壊したため、災害復旧事業として測量・設計を行った。被災原因は水衝部の河床洗掘であり、護岸基礎の根入れ不足に伴い受働土圧が低下し、コンクリート基礎に水圧がかかり川側へ押し出されて護岸が変状した。復旧工法は、コンクリート基礎、大型連結ブロック張、根固めブロックとして再度災害の防止を図った。施工計画では、堤防幅の狭い単断面の河川となっている現地状況をふまえ、仮設坂路を設けず小規模施工機械による作業土工とし、背後地からクレーン施工するものとして、施工時の河積阻害を低減する計画を立案した。

発注者情報

発注機関名 静岡県袋井土木事務所
発注機関法人番号 7000020220001

受注者情報

受注機関名 不二総合コンサルタント株式会社
受注機関法人番号 7080401004684