令和元年度[第31-D9132-01号](一)富士富士宮線防災・安全交付金(電線共同溝)【緊急対策】に伴う詳細設計業務委託

(一)富士富士宮線の富士山世界遺産センター付近では、富士山への眺望・視界を阻害する電柱・電線等を撤去し良好な景観を形成するため、無電柱化を計画している。本業務では、予備設計の成果を踏まえ、無電柱化の手法について、総合的な技術検討を行い、最適な構造、線形、施工方法の選定を行い、詳細設計をとりまとめた。電線共同溝は可能な限り歩道に設置するが、本路線の南側は歩道が未整備であるため、本路線南側(裏側)の市道を活用した整備の可能性について関係機関と協議を実施し、両側整備を基本方針とする電線管理者の要望を満たすため本路線内での両側整備(L側:歩道内+車道、R側:歩道内)とした。1浅間大社南交差点部の無電柱化は、合意を得ていないため整備対象外とした。2電線共同溝方式の検討は、低コスト手法とそのコスト比較を行い、最適な手法を採用した。3整備路線の中間部に流れる神田川の管路横断が設計条件となった。手法は、新設側道橋への添架形式として検討した。4支障埋設物への対応は、多数の関係機関と調整し合意形成を図りながら方針決定、設計を進めとりまとめた。
この工事の関係者はログインすることで、成果品を閲覧することができます。

工事件名等

種別 調査設計
コリンズ・テクリス番号 4039529294
設計書コード 31-D9132-01-13-01
工事/業務名称 令和元年度[第31-D9132-01号](一)富士富士宮線防災・安全交付金(電線共同溝)【緊急対策】に伴う詳細設計業務委託
工期 2019/11/14~2020/12/10

場所情報

都道府県・市区町村 静岡県 富士宮市
住所 静岡県富士宮市宮町地内

業務・工事概要

業務分野 土質及び基礎
業務分野業務段階1 地下構造物
業務分野業務段階2 実施(詳細)設計
業務分野業務段階3 共同溝
業務分野業務段階4 道路
キーワード 電線共同溝(C.C.BOX) 電線類地中化 電柱撤去
概要
(一)富士富士宮線の富士山世界遺産センター付近では、富士山への眺望・視界を阻害する電柱・電線等を撤去し良好な景観を形成するため、無電柱化を計画している。本業務では、予備設計の成果を踏まえ、無電柱化の手法について、総合的な技術検討を行い、最適な構造、線形、施工方法の選定を行い、詳細設計をとりまとめた。電線共同溝は可能な限り歩道に設置するが、本路線の南側は歩道が未整備であるため、本路線南側(裏側)の市道を活用した整備の可能性について関係機関と協議を実施し、両側整備を基本方針とする電線管理者の要望を満たすため本路線内での両側整備(L側:歩道内+車道、R側:歩道内)とした。1浅間大社南交差点部の無電柱化は、合意を得ていないため整備対象外とした。2電線共同溝方式の検討は、低コスト手法とそのコスト比較を行い、最適な手法を採用した。3整備路線の中間部に流れる神田川の管路横断が設計条件となった。手法は、新設側道橋への添架形式として検討した。4支障埋設物への対応は、多数の関係機関と調整し合意形成を図りながら方針決定、設計を進めとりまとめた。

発注者情報

発注機関名 静岡県(土木事務所)富士土木事務所
発注機関法人番号 7000020220001

受注者情報

受注機関名 静岡コンサルタント株式会社
受注機関法人番号 1080101005666