令和2年度[第32-I8023-02号](国)469号ほか舗装補修に伴う土質調査業務委託

 本業務は静岡県富士土木事務所富士宮分庁舎が管理する県道のうち、富士宮市内4路線5工区の舗装修繕工事に伴い、既設道路の路床部の強度特性や現在の舗装状況を確認することを目的として実施した。調査は対象区間の設計交通量区分により設計CBR3を想定した補修断面例の深さを満足する深度まで掘削し、出現する土層の土質観察や変状土CBR試験用の試料採取を行った。土質試験のCBR値から設計CBRを算出した。設計CBRが3未満であった工区では現状路床区間での置換厚や改良厚を試算した。また既設舗装厚から残存等値換算厚を推定して舗装構成の提案を行った。報告書は工区毎に整理し、事前調査で確認した地下埋設物資料と併せて成果品として報告した。
この工事の関係者はログインすることで、成果品を閲覧することができます。

工事件名等

種別 地質調査
コリンズ・テクリス番号 4042986134
設計書コード 32-I8023-02-13-01
工事/業務名称 令和2年度[第32-I8023-02号](国)469号ほか舗装補修に伴う土質調査業務委託
工期 2020/10/01~2021/02/15

場所情報

都道府県・市区町村 静岡県 富士宮市
住所 北山
下稲子
長貫
小泉
根原

業務・工事概要

キーワード CBR試験 設計CBR 路床安定処理 路床置換え 舗装構成
概要
 本業務は静岡県富士土木事務所富士宮分庁舎が管理する県道のうち、富士宮市内4路線5工区の舗装修繕工事に伴い、既設道路の路床部の強度特性や現在の舗装状況を確認することを目的として実施した。調査は対象区間の設計交通量区分により設計CBR3を想定した補修断面例の深さを満足する深度まで掘削し、出現する土層の土質観察や変状土CBR試験用の試料採取を行った。土質試験のCBR値から設計CBRを算出した。設計CBRが3未満であった工区では現状路床区間での置換厚や改良厚を試算した。また既設舗装厚から残存等値換算厚を推定して舗装構成の提案を行った。報告書は工区毎に整理し、事前調査で確認した地下埋設物資料と併せて成果品として報告した。

発注者情報

発注機関名 静岡県
発注機関法人番号 7000020220001

受注者情報

受注機関名 株式会社東海建設コンサルタント
受注機関法人番号 5080101001190

金額情報

金額(円)【税込】 ¥5,070,000