令和2年度[第32-K1822-01号]蒲原海岸海岸調査に伴う測量・設計業務委託(保全施設現況評価)

 本業務は、一級河川富士川河口右岸の蒲原海岸県管理区間の延長765mにおいて、海岸保全施設である海岸堤防や消波工等の越波防護に対する現況評価として、現況地形に対し、改良仮想勾配法により波の打ち上げ高の計算を行い、今後の海岸管理の基礎資料とすることを目的とする。  近隣の清水港の波浪観測データ等を整理して高波浪の来襲特性を把握した結果、当海岸は周辺の海岸の50年確率波よりも大きいことがわかった。また、「改良仮想勾配法」による波の打ち上げ高を算定した結果、区間終点付近の既設天端高が所要天端高を満足していない結果となった。これらの現況評価結果から、課題の抽出や今後のモニタリングの方法を整理した。
この工事の関係者はログインすることで、成果品を閲覧することができます。

工事件名等

種別 調査設計
コリンズ・テクリス番号 4043020091
設計書コード 32-K1822-01-13-01
工事/業務名称 令和2年度[第32-K1822-01号]蒲原海岸海岸調査に伴う測量・設計業務委託(保全施設現況評価)
工期 2020/10/21~2021/03/05

場所情報

都道府県・市区町村 静岡県 静岡市
住所 静岡県静岡市清水区蒲原町堰沢地先
静岡県静岡市清水区蒲原町堰沢地先

業務・工事概要

業務分野 河川、砂防及び海岸
業務分野業務段階1 海岸
業務分野業務段階2 基本(予備・概略)設計
業務分野業務段階3 堤防・護岸・胸壁
キーワード 海岸堤防 天端高 計画波浪 横断測量 中心線測量
概要
 本業務は、一級河川富士川河口右岸の蒲原海岸県管理区間の延長765mにおいて、海岸保全施設である海岸堤防や消波工等の越波防護に対する現況評価として、現況地形に対し、改良仮想勾配法により波の打ち上げ高の計算を行い、今後の海岸管理の基礎資料とすることを目的とする。  近隣の清水港の波浪観測データ等を整理して高波浪の来襲特性を把握した結果、当海岸は周辺の海岸の50年確率波よりも大きいことがわかった。また、「改良仮想勾配法」による波の打ち上げ高を算定した結果、区間終点付近の既設天端高が所要天端高を満足していない結果となった。これらの現況評価結果から、課題の抽出や今後のモニタリングの方法を整理した。

発注者情報

発注機関名 静岡県静岡土木事務所
発注機関法人番号 7000020220001

受注者情報

受注機関名 株式会社建設コンサルタントセンター
受注機関法人番号 5080001007949

金額情報

金額(円)【税込】 ¥5,170,000