令和2年度[第32-V2310-01号]戸田漁港海岸 海岸高潮 鬼川地区 陸閘詳細設計業務委託

 本業務は、戸田漁港海岸鬼川地区における高潮対策について、新たに計画している陸閘のゲート及び下部工の詳細設計(予備・基本・実施)を行ったものである。陸閘諸元は、令和元年度鬼川-大中島地区胸壁設計に基づき、現地の状況により開口幅(純径間)及び有効高について検討した。その結果、鬼川陸閘A号は、開口幅11.0m、車両の乗り入れがスムーズになるよう有効高1.0mから0.98mとした。鬼川陸閘B号は、車両乗り入れ位置を現状と同位置とし、通行車両を小型自動車のみとしたことから、開口幅(純径間)を6.5mから5.0mに縮小し、有効高は1.46mとした。
この工事の関係者はログインすることで、成果品を閲覧することができます。

工事件名等

種別 調査設計
コリンズ・テクリス番号 4042840091
設計書コード 32-V2310-01-13-01
工事/業務名称 令和2年度[第32-V2310-01号]戸田漁港海岸 海岸高潮 鬼川地区 陸閘詳細設計業務委託
工期 2020/10/01~2021/03/01

場所情報

都道府県・市区町村 静岡県 沼津市
住所 静岡県沼津市戸田地内
静岡県沼津市戸田地内

業務・工事概要

業務分野 河川、砂防及び海岸
業務分野業務段階1 海岸
業務分野業務段階2 実施(詳細)設計
業務分野業務段階3 附帯設備(水門・樋門、排水機場、陸閘)
キーワード 引戸式陸閘 下部工詳細設計 鋼管杭基礎
概要
 本業務は、戸田漁港海岸鬼川地区における高潮対策について、新たに計画している陸閘のゲート及び下部工の詳細設計(予備・基本・実施)を行ったものである。陸閘諸元は、令和元年度鬼川-大中島地区胸壁設計に基づき、現地の状況により開口幅(純径間)及び有効高について検討した。その結果、鬼川陸閘A号は、開口幅11.0m、車両の乗り入れがスムーズになるよう有効高1.0mから0.98mとした。鬼川陸閘B号は、車両乗り入れ位置を現状と同位置とし、通行車両を小型自動車のみとしたことから、開口幅(純径間)を6.5mから5.0mに縮小し、有効高は1.46mとした。

発注者情報

発注機関名 静岡県沼津土木事務所
発注機関法人番号 7000020220001

受注者情報

受注機関名 株式会社建設コンサルタントセンター
受注機関法人番号 5080001007949

金額情報

金額(円)【税込】 ¥9,152,000