令和2年度[第32-S5706-01号]瀬戸川支川原南沢砂防等調査に伴う設計業務委託(砂防堰堤予備設計)

当業務は、土石流危険渓流である瀬戸川支川原南沢に計画する砂防堰堤の予備設計を行うものである。原南沢の土砂災害警戒区域内に保全対象施設として、藤枝市立藤枝中央小学校があることから、緊急性が高い事業である。当渓流における最大礫径は、0.3m(0.5m未満)と小さく、透過部における土砂の完全閉塞が期待できない。このため砂防堰堤の構造形式は"不透過型堰堤"を採用し、土砂を不透過型堰堤で捕捉し、流木を副堤+流木止めで捕捉する計画とした。当業務は、各砂防施設(本堤工、副堤工、垂直壁工等)の配置検討を行い、最適案を選定した。
この工事の関係者はログインすることで、成果品を閲覧することができます。

工事件名等

種別 調査設計
コリンズ・テクリス番号 4044150341
設計書コード 32-S5706-01-13-01
工事/業務名称 令和2年度[第32-S5706-01号]瀬戸川支川原南沢砂防等調査に伴う設計業務委託(砂防堰堤予備設計)
工期 2020/08/12~2021/03/15

場所情報

都道府県・市区町村 静岡県 藤枝市
住所 静岡県藤枝市原

業務・工事概要

業務分野 河川、砂防及び海岸
業務分野業務段階1 砂防、地すべり
業務分野業務段階2 基本(予備・概略)設計
業務分野業務段階3 砂防えん堤(砂防ダム)
キーワード 鋼製流木止工 鋼製流木捕捉工 流木対策施設 流木対策ダム 砂防構造物 流木止め 砂防堰堤予備設計 鋼製砂防構造物 砂防堰堤 流木対策
概要
当業務は、土石流危険渓流である瀬戸川支川原南沢に計画する砂防堰堤の予備設計を行うものである。原南沢の土砂災害警戒区域内に保全対象施設として、藤枝市立藤枝中央小学校があることから、緊急性が高い事業である。当渓流における最大礫径は、0.3m(0.5m未満)と小さく、透過部における土砂の完全閉塞が期待できない。このため砂防堰堤の構造形式は"不透過型堰堤"を採用し、土砂を不透過型堰堤で捕捉し、流木を副堤+流木止めで捕捉する計画とした。当業務は、各砂防施設(本堤工、副堤工、垂直壁工等)の配置検討を行い、最適案を選定した。

発注者情報

発注機関名 静岡県(土木事務所)島田土木事務所
発注機関法人番号 7000020220001

受注者情報

受注機関名 昭和設計株式会社
受注機関法人番号 4080001002133

金額情報

金額(円)【税込】 ¥5,800,000