令和2年度[第32-S1670-01号]基礎調査に伴う土砂災害防止法基礎調査業務設計業務委託(旧基準施設評価)【13-05】

本業務は、土砂災害防止法第9条(土砂災害特別警戒区域)第4項に規定する公示図書に使用する、著しい危害のおそれのある土地の区域の設定を、机上調査による把握及び現地調査による確認結果よりとりまとめ、整理することを目的とする。対象となる区域は、御前崎市内の静岡県が整備した急傾斜地崩壊危険区域(土砂災害警戒区域の指定済み箇所)であり、対象となる施設は、平成17年度までに設計された旧基準の急傾斜地崩壊対策施設(以下、「旧基準施設」という)である。旧基準施設の設計基準別、構造別(重力式擁壁、もたれ式擁壁、張コンクリート擁壁)の9タイプについて、施設台帳等の既存資料や現地調査により施設の概要等を把握し、旧基準施設の安定計算を実施して安全性評価を行った。また、安全性評価に伴い、「著しい危害のおそれのある土地の区域」について、区域設定の見直し及び仮設定を行い、その結果を区域調書にとりまとめた。
この工事の関係者はログインすることで、成果品を閲覧することができます。

工事件名等

種別 その他業務
コリンズ・テクリス番号 4042488499
設計書コード 32-S1670-10-13-05
工事/業務名称 令和2年度[第32-S1670-01号]基礎調査に伴う土砂災害防止法基礎調査業務設計業務委託(旧基準施設評価)【13-05】
工期 2020/09/05~2021/03/19

場所情報

都道府県・市区町村 静岡県 御前崎市
住所 静岡県御前崎市御前崎地内ほか

業務・工事概要

業務分野 防災
業務分野業務段階1 土砂防災
キーワード 砂防基礎調査 急傾斜地崩壊危険区域 急傾斜地崩壊対策 土砂災害特別警戒区域 安定計算 安全性評価 待受け式擁壁 机上斜面調査 現地調査
概要
本業務は、土砂災害防止法第9条(土砂災害特別警戒区域)第4項に規定する公示図書に使用する、著しい危害のおそれのある土地の区域の設定を、机上調査による把握及び現地調査による確認結果よりとりまとめ、整理することを目的とする。対象となる区域は、御前崎市内の静岡県が整備した急傾斜地崩壊危険区域(土砂災害警戒区域の指定済み箇所)であり、対象となる施設は、平成17年度までに設計された旧基準の急傾斜地崩壊対策施設(以下、「旧基準施設」という)である。旧基準施設の設計基準別、構造別(重力式擁壁、もたれ式擁壁、張コンクリート擁壁)の9タイプについて、施設台帳等の既存資料や現地調査により施設の概要等を把握し、旧基準施設の安定計算を実施して安全性評価を行った。また、安全性評価に伴い、「著しい危害のおそれのある土地の区域」について、区域設定の見直し及び仮設定を行い、その結果を区域調書にとりまとめた。

発注者情報

発注機関名 静岡県
発注機関法人番号 7000020220001

受注者情報

受注機関名 株式会社建設コンサルタントセンター
受注機関法人番号 5080001007949

金額情報

金額(円)【税込】 ¥8,723,000