令和2年度 雲見入谷竹カラシ 県単急傾斜地崩壊対策事業における設計業務委託(13-01)

本業務は、「雲見入谷竹カラシ」急傾斜地崩壊危険区域で令和2年7月に発生した斜面崩壊について、流出した土砂の撤去と斜面対策計画立案に資するための資料作成を目的とし、対策工の予備設計を行うものである。 関連業務で実施したドローンによるLP測量データを用いて、点群ビューワー処理、平面図作成、各種対策の検討を行う縦横断図の生成を行った。 除石検討では、現地測量にて除石範囲を決定し、仮設道計画、除石量の算出を実施した。設計図及び数量計算書に基づき、電算帳票についても作成した。 斜面全体の侵食箇所も広範囲で、面的に発生源を抑止することが難しいこと、令和2年7月の崩土の発生源は、幅が狭いV字状の地形を呈し、施工スペースもなく、人力施工となること、かつ、現状では正確な崩壊深等の設定が困難であることから今後の崩壊土砂への対応は待ち受け対策工を主要な対策に位置付けた。 待ち受け対策工法は、崩壊土砂の衝撃力に対する安全性と、現地での適用性を比較検討した結果からインパクトバリア工法を選定し、対象斜面に2箇所配置した。 崩壊発生源に対する対応は、施工条件や現地の地質状況から緑化工を併用する侵食防止対策工を選定した。
この工事の関係者はログインすることで、成果品を閲覧することができます。

工事件名等

種別 調査設計
コリンズ・テクリス番号 4044156769
設計書コード 32-S7011-01-13
工事/業務名称 令和2年度 雲見入谷竹カラシ 県単急傾斜地崩壊対策事業における設計業務委託(13-01)
工期 2020/10/19~2021/05/31

場所情報

都道府県・市区町村 静岡県 賀茂郡松崎町
住所 静岡県賀茂郡松崎町雲見(雲見入谷カラシ)地内

業務・工事概要

業務分野 河川、砂防及び海岸
業務分野業務段階1 砂防、地すべり
業務分野業務段階2 基本(予備・概略)設計
業務分野業務段階3 急傾斜地崩壊防止施設
キーワード 斜面対策 対策工法検討 崩壊土砂対策 電算帳票 柔構造設計
概要
本業務は、「雲見入谷竹カラシ」急傾斜地崩壊危険区域で令和2年7月に発生した斜面崩壊について、流出した土砂の撤去と斜面対策計画立案に資するための資料作成を目的とし、対策工の予備設計を行うものである。 関連業務で実施したドローンによるLP測量データを用いて、点群ビューワー処理、平面図作成、各種対策の検討を行う縦横断図の生成を行った。 除石検討では、現地測量にて除石範囲を決定し、仮設道計画、除石量の算出を実施した。設計図及び数量計算書に基づき、電算帳票についても作成した。 斜面全体の侵食箇所も広範囲で、面的に発生源を抑止することが難しいこと、令和2年7月の崩土の発生源は、幅が狭いV字状の地形を呈し、施工スペースもなく、人力施工となること、かつ、現状では正確な崩壊深等の設定が困難であることから今後の崩壊土砂への対応は待ち受け対策工を主要な対策に位置付けた。 待ち受け対策工法は、崩壊土砂の衝撃力に対する安全性と、現地での適用性を比較検討した結果からインパクトバリア工法を選定し、対象斜面に2箇所配置した。 崩壊発生源に対する対応は、施工条件や現地の地質状況から緑化工を併用する侵食防止対策工を選定した。

発注者情報

発注機関名 静岡県下田土木事務所
発注機関法人番号 7000020220001

受注者情報

受注機関名 国土防災技術株式会社
受注機関法人番号 9010401010035