納品料金

以下の発注機関が2021年度以降に発注する案件においてMCCで電子納品された場合、電子納品した受注者に対して11000円(税込)/1件(100GBまで)の料金を徴収します。

【料金が発生する発注機関】
発注機関 対象案件
静岡県
  • 当初設計額1,000千円以上、かつ、電子納品対象の測量業務(用地測量は除く)及び設計業務委託
    (ただし、電算帳票作成のみの業務及び電子成果品に個人情報を含む業務は対象外)
  • ICT活用工事
  • 3次元データ納品工事
山口県
  • 山口県土木建築部が発注する電子納品対象の全ての土木工事及び土木工事に係る業務(測量、地質・土質調査、設計業務)【受注者が希望する場合】
    ※令和5年7月以降に納品する案件
茨城県
  • 電子納品対象の業務・工事のうち、発注者が指定する案件

※上記以外の発注機関の案件でMCCを利用された場合は無償です。
※導入自治体単位で、試行期間(無償)や無償利用期間を設定しているため、自治体毎に料金が発生する時期が異なります。
次年度以降、料金が発生する発注機関が順次増える予定です。
※料金請求は、5月から10月までの利用分を11月に請求し、11月から4月まで利用分を5月に請求します。
なお、発注者が承認した段階で請求対象となります。また、工期が無償期間の案件は請求対象外(自治体の運用によって異なる可能性あり)です。
(例:静岡県の場合、工期開始が2021年度以降の案件が有償のため、工期開始が2020年度以前で発注者承認が2021年度以降になったものは無償となります)

発注者向け納品料金詳細 受注者向け納品料金詳細
大容量データを納品する場合の料金 ※ファイル容量が100GB以上、または1ファイルが64GB以上のデータがある場合