有限会社渡辺測量事務所の受注工事一覧

円の表示は近くにある工事データ数を表しており、地図を拡大すると工事データ位置情報(点・線・面)が表示されます。

6件中 1-6件表示

令和2年度[第32-I7213-01号](主)下田松崎線災害防除に伴う設計業務委託(小杉原2工区)(13-01)

期 間 2020/09/15~2021/09/10
  本業務は、(主)下田松崎線の下り車線に位置する吹付法面の上部の自然斜面からの土砂流出の防止を目的とした防護施設の予備設計を行うものである。当該箇所では、平成26年度に上部斜面からの落石によって2輪車の事故が発生し、板柵の設置による仮設工事が実施された。また、下田側に隣接する露岩斜面の調査設計が実施されて落石対策工事が行われた。  予備設計では、現地調査で実施した斜面調査(簡易貫入試験)、転石調査、沢地形の土砂量調査の結果を踏まえて、設計の基本条件の整合を図り、構造性・施工性・維持管理・経済性の観点から、防護施設の構造形式の比較検討を行い、最適形式と基本構造諸元を決定する。  予備設計で決定した構造諸元について工事に必要な詳細構造を検討し、工事発注に必要な図面・数量計算を行うものとする。

令和2年度[第32-I7700-01号](主)下田松崎線災害防除事業に伴う設計業務委託(擁壁詳細)(13-03)

期 間 2020/12/12~2021/07/05
 本業務は、(主)下田松崎線の下り車線に位置する渓流部と隣接斜面からの土砂流出の防止を目的とした防護施設の詳細設計を行うものである。当該箇所では、平成24年度道路防災点検によって土石流の対策箇所に箇所付けされて以降、道路防災点検が実施されており、平成26年度に当該箇所とその前後の危険個所を含めた範囲で測量及び予備設計等の業務が実施された。令和2年度には当該箇所の地質調査、予備設計の業務が実施された。  当該業務では、予備設計業務における比較選定内容の見直しを行い、地形・地質・交差条件・荷重条件・使用材料等と整合を図った上で、県道の山側路側に新設する流出土防護工の工事に必要な詳細構造を経済的かつ合理的に設計し、工事発注に必要な図面・報告書を作成することを目的とする。

令和2年度 西本郷一丁目No.3急傾斜地崩壊対策に伴う設計業務委託(落石防護柵)(13-01)

期 間 2020/10/24~2021/05/31
 本業務は、令和2年度から急傾斜地崩壊防止施設の整備が進められている急傾斜地「西本郷一丁目No.3」(静岡県下田市西本郷地内)の斜面上部から発生する落石に対して落石防護柵詳細設計を行うものである。当該箇所では、平成30年度に擁壁詳細設計、令和元年度に擁壁修正設計が行われたが、令和元年10月の台風19号の大雨以降、急傾斜地崩壊危険区域より上部の斜面での荒廃が進み、複数の落石が発生して保全人家に損壊被害が生じた。  現地調査の結果、斜面上部の落石発生箇所では、直近で落下した落石と同等以上の転石や浮石の発生を確認したため、現地調査で確認された落石の安定度を考慮した上で落下エネルギーに対して対応可能となる落石防護工を選定し、高エネルギー吸収型落石防護柵の詳細設計を行うものである。

令和2年度[第32-S0704-01号]白田川支川川久保川砂防に伴う測量・設計業務委託(砂防堰堤詳細設計)(13-02)

期 間 2020/09/25~2021/03/24
本業務は、「令和元年度[第31-S0704-01号]白田川支川川久保川総合流域防災(砂防)【防災・安全交付金】に伴う測量・設計業務委託(13-01)」で実施した本堤工改築設計及び第1水叩き設計の関連業務として、既設の前庭保護工を取り壊して新たに設置する副堰堤及びその下流部に設ける第2水叩きの施工に係る詳細設計である。

令和2年度[第32-I7700-01号](主)下田松崎線災害防除事業に伴う設計業務委託(13-01)

期 間 2020/06/06~2021/01/12
本業務は、(主)下田松崎線に位置する渓流部と隣接斜面からの土砂流出の防止を目的とした防護施設の予備設計を行うものである。