令和2年度[第32‐K1517‐01号]安倍川水系河川調査に伴う魚類調査業務委託

本業務は河川水辺の国勢調査の一環として、安倍川水系県管理区間における魚類の生息状況の把握を目的とした環境調査を実施したものである。継続的に調査が行われている7地点において、夏季と秋季の2回、投網、タモ網、サデ網、刺網、潜水観察の各調査方法にて調査を実施した。現地調査の結果、3目5科15種942個体の魚類を確認した。重要種はニシシマドジョウ、サツキマス(アマゴ)、カワヨシノボリの3種を確認した。外来種は国内移入種として、カワムツ、カマツカ、ズナガニゴイの3種を確認した。考察等では経年的な変化について整理し、特に重要種であるカジカの減少傾向が危惧される状況が明らかとなった。河川管理のための参考事項として、回遊性ハゼ科魚類の確認状況に着目し、河川横断工作物に対する提言を行った。また、新たな調査手法の検討として、環境DNA分析を試行し、これまでの捕獲結果と比較するとともに、その有効性と課題に対する改善案などを提案した。
この工事の関係者はログインすることで、成果品を閲覧することができます。

工事件名等

種別 調査設計
コリンズ・テクリス番号 4041393126
設計書コード 32-K1517-01-13-01
工事/業務名称 令和2年度[第32‐K1517‐01号]安倍川水系河川調査に伴う魚類調査業務委託
工期 2020/05/27~2021/02/19

場所情報

都道府県・市区町村 静岡県 静岡市
住所 静岡県静岡市

業務・工事概要

業務分野 建設環境
業務分野業務段階1 環境調査・保全計画
業務分野業務段階2 調査・計画
業務分野業務段階3 自然環境(動物)調査
キーワード 河川水辺の国勢調査 魚類調査 重要種 外来種 DNAサンプリング 渓流環境 砂防環境 自然環境保全
概要
本業務は河川水辺の国勢調査の一環として、安倍川水系県管理区間における魚類の生息状況の把握を目的とした環境調査を実施したものである。継続的に調査が行われている7地点において、夏季と秋季の2回、投網、タモ網、サデ網、刺網、潜水観察の各調査方法にて調査を実施した。現地調査の結果、3目5科15種942個体の魚類を確認した。重要種はニシシマドジョウ、サツキマス(アマゴ)、カワヨシノボリの3種を確認した。外来種は国内移入種として、カワムツ、カマツカ、ズナガニゴイの3種を確認した。考察等では経年的な変化について整理し、特に重要種であるカジカの減少傾向が危惧される状況が明らかとなった。河川管理のための参考事項として、回遊性ハゼ科魚類の確認状況に着目し、河川横断工作物に対する提言を行った。また、新たな調査手法の検討として、環境DNA分析を試行し、これまでの捕獲結果と比較するとともに、その有効性と課題に対する改善案などを提案した。

発注者情報

発注機関名 静岡県(土木事務所)静岡土木事務所
発注機関法人番号 7000020220001

受注者情報

受注機関名 株式会社フジヤマ
受注機関法人番号 8080401004709