中日本航空株式会社の受注工事一覧

円の表示は近くにある工事データ数を表しており、地図を拡大すると工事データ位置情報(点・線・面)が表示されます。

5件中 1-5件表示

令和2年度[第32-K5255-01号]浜松市沿岸域海岸改良に伴う測量業務委託(航空レーザー測量)

発注者 静岡県
期 間 2020/12/15~2021/03/16
本業務は、浜松市沿岸域(天竜川河口から浜名湖今切口まで)L=17.5kmの海岸汀線から防潮堤を含んで防潮堤北側の最寄り道路までの範囲(A=7.5km2)について、海岸及び防潮堤の維持管理に有効な情報、かつICT施工等に使用できる地図情報レベル500以上の高精度・高密度な標高データを取得整備することを目的に、航空レーザ測量を実施した。航空レーザ計測には、回転翼搭載型の波形記録方式である航空レーザ測量システム「SAKURA」(NETIS登録番号CB-100031-VE)を用いて、1mメッシュに16点以上となる高密度なレーザ照射を実施した。成果データは、公共測量作業規程の規定する地図情報レベル500を上回る要求仕様(標高精度15cm)の実現のため、各工程作業及び点検を確実に実施した結果、標高精度が平均1cm未満、標準偏差でも2cm余りを達成したうえ、弊社独自の可視化図面である地形起伏図(特許第5587677号)等を用いて地形分類判読精度を向上させ、グラウンドデータほかの三次元地形データ品質を確保した。

令和2年度[第32-K4686-02号]二級河川都田川県土強靭化対策に伴う測量業務委託(ALB航空レーザデータ処理)

発注者 静岡県
期 間 2020/09/10~2021/02/26
この作業は、二級河川都田川の河口(-2.0km)から4.0km付近における河床を含む河川地形を把握し、河川の維持管理に有効な情報を取得することを目的に令和元年度に実施された航空レーザ測量(地図情報レベル500)の成果(オリジナルデータほか)を用いてグラウンドデータ作成以降の作業(ALB航空レーザデータ処理)をA=3.5km2実施した。成果は、グラウンドデータ、0.5mグリッドデータ、水部ポリゴンデータ、低密度ポリゴンデータ、等高線データ、及び簡易オルソ画像データ、位置情報ファイルとした。グリッドデータ作成の際には、ALB航空レーザ計測で河床部が欠測した箇所(概ね水深2m以深)について別途発注者より貸与された現地深浅測量成果を合成して作成した。また、合わせて過年度成果のオリジナルデータを再納品するとともに、微地形表現図である地形起伏図(特許第5587677)、及びICT土工に利用可能なLANDxml形式の3次元地形モデルも作成し納品した。

令和2年度[第32-K1802-01号]静岡海岸ほか海岸調査に伴う測量業務委託(空中写真撮影)

発注者 静岡県静岡土木事務所
期 間 2020/07/21~2021/03/15
本業務は、海岸線の状況把握及び巴川総合治水対策事業における計画、施工、管理の基礎資料作成を目的として、垂直写真撮影、斜め写真撮影及び写真図の作成を行った。当初は関連する海岸・河川における出水時撮影も予定していたが、本業務期間内での出水が無かったため、海岸・河川共に通常時の撮影を実施した。海岸調査においては静岡海岸のほか、吉佐美海岸から湖西海岸までの広域的な撮影を令和2年11月に実施した。海岸斜め写真は12海岸の指定箇所を令和3年1月・2月に46カット撮影した。垂直写真は、吉佐美海岸から湖西海岸までの27海岸を実施後、簡易オルソデータを作成し、注記入力後、縮尺1/5000版と1/10000版の写真帳(正:10冊、副:11冊、縮正:10冊、縮副:13冊)を製本し納品した。出力した印画紙には保護及び劣化防止のため、ラミネート加工及び天竺布で圧着加工を実施した。河川においては、垂直写真撮影を実施後、大谷川放水路は海岸図同様に、簡易オルソデータを作成、注記入力後、印画紙に保護及び劣化防止のため、ラミネート加工及び天竺布で圧着加工を実施した。麻機遊水地は簡易オルソデータ作成後、画像出力を行った。

平成30年度[30-K3252-01号]二級河川太田川河川改良工事に伴う測量業務委託(航空レーザー測量)【13-01】

発注者 静岡県袋井土木事務所
期 間 2019/03/27~2019/09/30
二級河川太田川(区間:-0.75km~18.7km)におけるICT土工及び河川台帳整備に有効な情報を取得することを目的に、航空レーザ測量(地図情報レベル500)を実施した(10.3km2)。なお、水底地形データを取得するため、使用するレーザシステムには新技術であるグリーンレーザ測深機を採用した。横断データ作成において、過年度成果から地形変化が見受けられない箇所は、横断複写を実施した。平面図は取得したオルソ画像や借用したDM成果、レーザ点を標高別に色分けした河川台帳図を作成した。測量成果は、高度な河川管理に資する3次元ビューワとしても納品し、ICT等、今後の有効活用が期待できる。

平成30年度[30-K3252-01号]二級河川太田川河川改良工事に伴う測量業務委託(航空レーザー測量)【13-01】

発注者 静岡県袋井土木事務所
期 間 2019/03/27~2019/09/30
航空レーザ測深により地形データを詳細に取得し、河川管理の基礎資料を作成する