鈴木設計株式会社の受注業務・工事一覧

円の表示は近くにある業務・工事データ数を表しており、地図を拡大すると業務・工事データ位置情報(点・線・面)が表示されます。

91件中 21-30件表示

期 間 2023/07/04~2023/11/22
田方郡函南町畑毛地先外にある一級河川柿沢川(L=2000m)において、過年度に設計されたブロック積護岸について、直近に行われた地質調査結果より地質が脆弱であったことを踏まえ、護岸形式や法勾配、仮設計画の再検討を行うものである。当該区間全体の環境護岸(低水護岸等)の詳細構造、配置等を経済的かつ合理的に設計し、工事発注に必要な図面・報告書を作成することを目的とする。
期 間 2023/01/20~2023/09/29
本設計業務は、『令和4年度[第34-I1921-01号](国)135号災害防除事業に伴う設計業務委託(法面詳細設計)(13-01)』に基づき、(国)135号の下田市白浜地内において、保全対象となる(国)135号の安全を確保することを目的とした、斜面対策工事を実施するための、対策工の詳細設計(モルタル吹付補修詳細設計)を行うものである。なお、計画箇所の既設モルタル吹付斜面は、全体的にひび割れが認められ劣化が進んでいる他、開口亀裂や植物の侵入、背面の空隙、モルタルの浮き上がりなどが生じ、法面の安定性や地山との密着性が低下していることから、補修の緊急性が高い法面と判断される。
期 間 2022/08/09~2023/08/31
本業務は、(主)三島富士線〔牧堰橋〕について、現行の基準に適合した耐震性能及び耐荷性能を保有しているかを確認し、現状で求められる耐震性を確保することを目的とする。業務にあたっては、設計図書・管理図とともに既設橋梁の諸元、設計・施工条件を調査・把握・整理し、『道路橋示方書・同解説』、参考資料として『道路設計要領(国土交通省 中部地方整備局 平成26年)』『静岡県橋梁設計要領』等を基に行った。また必要な損傷個所については補修設計を行った。
期 間 2022/08/23~2023/08/31
本業務により、(一)下土狩徳倉沼津港線 駿東郡清水町徳倉地内の一級河川狩野川を渡河する「徳倉橋(本橋・側道橋)」について適切な補修により施設の安全性と長寿命化を図ることを目的とする。
期 間 2023/03/03~2023/07/31
本業務は、令和2年度の定期点検により、経年劣化などによる老朽化が進行し、利用者に悪影響を及ぼす恐れがあると判断された(健全度判定Ⅲ)曽我浦片隧道4号及び曽我浦片隧道5号(以下ロックシェッド)について、適切な補修により、施設の長寿命化を図るとされている。 適切な補修の検討にあたっては、ロックシェッド全体の点検・調査が必要であるが、このうち頂版上部については堆積土砂等により十分な点検調査が行われていない。このため、本業務では頂版上部の土砂撤去に向けた仮設設計等を実施することを目的とする。
期 間 2022/10/27~2023/05/08
本業務は、過年度に点検を実施した大瀬横断歩道橋について、撤去を行うための資料を作成することを目的とする。
期 間 2022/11/05~2023/03/24
本業務は、静岡県沼津土木事務所が管理する道路照明灯60基について、「小規模附属物点検要領 平成29年3月」、「総点検実施要領(案)(道路標識、道路照明施設、道路情報提供装置編)(平成25年2月 国土交通省道路局)」及び「附属物(標識、照明施設等)の点検要領(案)(平成31年3月 国土交通省道路局 国道・防災課)」に基づき点検を行い、第三者被害を防止することを目的とする。
期 間 2022/10/25~2023/03/24
設計業務『令和4年度[第33-K2630-01号]一級河川柿沢川国土強靭化対策(総合流域防災)に伴う設計業務委託(13-02)』は田方郡函南町畑毛地先にある一級河川柿沢川において治水対策業務において、低水護岸整備を目的とした、L=600mの区間の護岸詳細設計を行うものである。当該区間全体の環境護岸(低水護岸等)の詳細構造、配置等を経済的かつ合理的に設計し、工事発注に必要な図面・報告書を作成することを目的とする。
期 間 2021/09/03~2023/03/15
本業務は『令和3年度[第33-C5430-01号](都)金岡浮島線街路整備に伴う詳細設計業務委託(13-02)』に基づき、沼津市東原地内の(都)金岡浮島線の道路詳細設計、平面交差点詳細設計を行うとともに、事業認可取得のための資料作成、河川管理者と協議を行うための資料作成を行うものである。
期 間 2022/10/07~2023/03/15
本業務は、台風15号に伴い被災した、静岡県清水区河内を流れる二級河川興津川において、護岸復旧工事を行うにあたり必要な測量・設計を行う