鈴木設計株式会社の受注工事一覧

円の表示は近くにある工事データ数を表しており、地図を拡大すると工事データ位置情報(点・線・面)が表示されます。

23件中 1-10件表示

  • 1 (current)
  • 2
  • 3

令和2年度[第32-D7056-06号](一)沼津小山線外橋梁補修に伴う橋梁補修詳細設計業務委託

期 間 2020/08/25~2021/06/02
本業務は、御殿場市にある対象橋梁において、定期点検で補修の必要性があると判断された損傷箇所の補修工事に必要な詳細構造を経済的かつ合理的に設計し、工事発注に必要な図面・報告書を作成するものである。

令和2年度[第32-D7056-04号](国)414号橋梁補修に伴う設計業務委託(大門橋・大門橋側道橋)

期 間 2020/08/12~2021/03/19
(国)414号伊豆の国市小坂地内に架かる大門橋、大門橋側道橋である。本業務は、(国)414号伊豆の国市小坂地内に架かる「大門橋、大門橋側道橋」について適切な補修により施設の安全性と長寿命化を図ることを目的とする。業務の具体としては、平成30年に実施した橋梁点検結果及び現地踏査結果に基づき長寿命化に必要な補修について検討・設計を行うものである。

令和2年度 [第32-D7056-05号](主)熱海大仁線 橋梁補修に伴う設計・電算帳票業務委託(大山橋)

期 間 2020/09/16~2021/03/19
主)熱海大仁線は、静岡県熱海市下多賀から伊豆市瓜生野に至る県道(主要地方道)である。静岡県の東部にあり、熱海市と中伊豆を直接結ぶ唯一の県道で山伏峠を越え、県道伊東大仁線と交差する。一部は一車線道路となっており、勾配のきつい区間もある。このため、緊急輸送路には指定されていない。本業務は、伊豆市大野地内にある「大山橋」において、定期点検で補修の必要があると判断された橋梁の劣化損傷箇所の補修工事に必要な詳細構造を経済的かつ合理的に設計し、工事発注に必要な図面・報告書を作成するものである。

令和2年度[第31-D7095-03号](一) 沼津小山線橋梁補修設計業務委託

期 間 2020/09/01~2021/03/15
本業務は、(一)沼津小山線の堰原橋、唐沢橋および震橋(本橋・側道橋)について適切な補修により施設の安全性と長寿命化を図ることを目的とする。業務の具体としては、2016年及び2018年に実施した橋梁点検結果および現地踏査結果に基づき長寿命化に必要な補修について検討・設計を行うものである。

令和2年度[第31-K5001-01号]沼津牛臥海岸高潮対策に伴う設計業務委託

期 間 2020/06/23~2021/03/15
本業務は、高潮対策事業施工予定箇所(旧沼津御用邸苑地隣接箇所)について、堤防工における覆土等の設計を行う。覆土等については、旧沼津御用邸苑地の景観および利用状況に則したものとするため、関係者との現地立会等を行い、工事に向けた実施設計などを行い、とりまとめるものとする。

令和2年度[第32-I5900-03号](国)135号道路維持(災害調査費)に伴う稲取横断歩道橋(緊急点検)業務委託(13-01)

期 間 2020/12/10~2021/03/15
本業務は、事故により変形した横断歩道橋に対し、現地踏査等の緊急点検を実施したうえで、落橋の危険性や損傷度合いを検証し、その所見をまとめ、今後の補修工事に必要な基礎資料を得ることを目的とする。

令和2年度[第31-D7095-02号](国)414号橋梁補修に伴う設計業務委託(石原橋外)補修設計)

期 間 2020/06/23~2021/02/26
本業務は、(国)414号の下石原橋・石原橋、(一)足高三枚橋線の足高2号橋BOXにおいて適切な補修により橋梁の安全性と長寿命化を図る事を目的とする。

令和2年度[第32-I4401-01号](一)東柏原沼津線大型構造物修繕工事に伴う設計業務委託(西間門歩道橋補修設計)

発注者 静岡県
期 間 2020/08/14~2021/02/26
本業務は、当該歩道橋の適切な管理及び施設の長寿命化を図るために、横断歩道補修工事を実施するための設計業務である。横断歩道橋の損傷及び変状等を把握し、補修詳細設計を行うことを目的とする。

令和2年度[第31-S5711-01号]品鉢川砂防等調査事業に伴う設計業務委託(工事用道路)

期 間 2020/09/24~2021/02/26
 本業務は、品鉢川砂防事業において過年度に設計検討を行った工事用道路の再検討および可否判定に必要な公図等転写連続図を作成する事を目的とする。

令和2年度[第32-D7056-05号](一)修善寺天城湯ケ島線橋梁補修事業に伴う設計業務委託(田沢川橋・嵩田下橋補修設計)

期 間 2020/09/24~2021/02/26
本業務は、伊豆市田沢地内外にある田沢川橋・嵩田下橋において、定期点検で補修の必要があると判断された橋梁の劣化損傷箇所の補修工事に必要な詳細構造を経済的かつ合理的に設計し、工事発注に必要な図面・報告書を作成するものである。
  • 1 (current)
  • 2
  • 3