鈴木設計株式会社の受注工事一覧

円の表示は近くにある工事データ数を表しており、地図を拡大すると工事データ位置情報(点・線・面)が表示されます。

37件中 1-10件表示

  • 1 (current)
  • 2
  • 3
  • 4

令和3年度[第33-I7504-01号](一)伊東川奈八幡野線道路利用環境改善に伴う道路施設点検業務委託(道路施設調査)(13-01)

期 間 2021/09/08~2022/01/19
本業務は、第三者被害を防止する観点から、道路施設(ガードレール・ガードパイプ・ガードケーブル・転落防止柵)の把握・整理と効率的に点検を行うための基礎資料を作成し、その後、現地で点検調査、点検調書の作成、道路現況平面図に損傷個所の記入等のとりまとめを行うものである。

令和3年度 [第32-D8114-05号](国)136号外防災・安全交付金(橋梁補修・一般)に伴う塗膜分析調査業務委託(二乃小家橋外)(13-02)

期 間 2021/07/13~2021/11/30
本業務は、静岡県が管理する橋梁について塗装塗替を実施するにあたり、塗装の剥離作業における作業者の安全確保と、塗膜くずの適正な処分方法を検討するための基礎資料収集を目的とする。 業務の具体としては、対象となる3橋(二乃小家橋、原保橋、三本松橋)において塗膜の採取・分析を行い、有害物質(鉛、クロム、PCB)の含有の有無を把握し報告することとする。

令和2年度 [第32-K2754-01号]ニ級河川宇久須川国土強靭化対策(総合流域防災)に伴う測量設計業務委託(13-01)

期 間 2021/03/11~2021/11/26
本業務は、『令和2年度 [第32-K2754-01号] 二級河川宇久須川国土強靭化対策(総合流域防災)に伴う測量設計業務委託(13-01)』に基づき、静岡県賀茂群西伊豆町町を流れる二級河川宇久須川の国土強靭化対策を行うための測量設計を行う。

令和2年度[第32-D8306-01号](主)伊東西伊豆線道路施設震災対策に伴う設計業務委託(戸倉野橋)

期 間 2020/09/24~2021/10/29
本業務は、(主)伊東西伊豆線〔戸倉野橋〕について、現行の基準に適合した耐震性能及び耐荷性能を保有しているかを確認し、現状で求められる耐震性を確保することを目的とする。 業務にあたっては、設計図書・管理図とともに既設橋梁の諸元、設計・施工条件を調査・把握・整理し、『道路橋示方書・同解説』、参考資料として『道路設計要領(国土交通省 中部地方整備局 平成26年)』『静岡県橋梁設計要領』等を基に行った。また必要な損傷個所については補修設計を行った。

令和2年度[第32-D4892-01号](一)富士富士宮線ほか橋梁点検業務委託

期 間 2021/04/01~2021/10/29
本業務は、静岡県が管理する橋梁の損傷及び変状を早期に発見することにより、安全かつ円滑な交通を確保するとともに、沿道や第三者への被害の防止を図るため、「静岡県橋梁点検マニュアル 令和2年度版 令和2年4月 静岡県交通基盤部道路局道路整備課」(以下「点検マニュアル」)に基づく橋梁点検を実施し、効率的な維持管理に必要な基礎資料を得ることを目的とする。

令和3年度[第32-I5900-03号](国)135号道路維持(災害調査費)に伴う稲取横断歩道橋(本復旧設計)業務設計業務委託

期 間 2021/07/14~2021/10/29
本業務は、車両衝突により損傷した稲取横断歩道橋に対し、上部工を復旧するための参考資料を作成することを目的とする。

令和3年度[第33-S5712-01号]釜ヶ洞沢砂防等調査に伴う測量業務委託

期 間 2021/06/15~2021/10/29
本業務は、釜ヶ洞沢砂防等調査に伴い、必要となる現地測量を3次元データ(公開データ)を活用し行うものである。

令和3年度[第33-S5708-01号]丸山川支川西浜沢砂防等調査に伴う測量業務委託

期 間 2021/06/22~2021/09/30
 本業務は、丸山川支川西浜沢砂防等調査に伴い、土石流に対する砂防計画の設計で必要となる測量を実施する業務である。現地測量に関しては現場作業の省力化や安全性の向上を目的として、3次元計測データを活用し実施する。

令和3年度[第33-I5020-03号](国)135号道路維持に伴う稲取横断歩道橋(仮設工設計)業務委託

期 間 2021/07/07~2021/09/30
本業務は、車両衝突により損傷した稲取横断歩道橋に対し、落橋防止及び仮橋架設に必要な仮設支保工を設置するための参考資料を作成することを目的とする。当該施設は、隣接している県立稲取高校より、供用再開時期の早期化を図って欲しいとの要望があり、まずは仮橋による応急復旧を行うことになったが、仮橋による応急復旧後には、早急に本復旧を行う必要があるため、仮橋の検討においては、本復旧の施工についても考慮する。

令和2年度[第32-I5900-03号](国)135号道路維持(災害調査費)に伴う稲取横断歩道橋(工法検討)業務委託(13-02)

期 間 2020/12/21~2021/08/31
本業務は、車両衝突により損傷した稲取横断歩道橋に対し、補修工法の検討を行うことを目的とする。
  • 1 (current)
  • 2
  • 3
  • 4