鈴木設計株式会社の受注工事一覧

円の表示は近くにある工事データ数を表しており、地図を拡大すると工事データ位置情報(点・線・面)が表示されます。

49件中 1-10件表示

令和3年度[第33-K3012-01号]一級河川柿沢川河川改良に伴う測量業務委託(13-01)

期 間 2021/10/01~2022/03/23
本業務は、一級河川柿沢川河川改良工事の実施に伴い、必要となる河川測量を、公開されている3次元データを活用し行うものである。柿沢川全体計画と、3次元点群により得た断面図を比較し、現状の把握及び検討を行う。

令和3年度[第32-D7222-07号](一)清水函南停車場線外橋梁点検業務委託(鋼橋点検)

期 間 2021/09/07~2022/03/25
本業務は、静岡県が管理する橋梁の損傷及び変状を早期に把握することにより、安全かつ円滑な交通を確保するとともに、沿道や第三者への被害の防止を図るため、「静岡県橋梁点検マニュアル 令和2年度版 令和2年4月 静岡県交通基盤部道路局道路整備課」(以下「点検マニュアル」)に基づく橋梁点検を実施し、効率的な維持管理に必要な基礎資料を得ることを目的とする。 

令和3年度[第32-S0311-01号]大洞川支川大洞川砂防設計業務委託(付替道路詳細設計)

期 間 2021/06/01~2022/03/25
堰堤設置を予定している大洞川沿いには現在市道5048号線が設置されているが、堰堤設置に伴い分断されることとなる。従って、市道5048号線の機能補償のため、付替道路の詳細設計を行うものである。

令和3年度[第33-I4002-01号](主)三島裾野線外大型構造物点検(横断歩道橋点検)業務委託(その3)

期 間 2021/11/05~2022/03/23
本業務は、「歩道橋定期点検要領 平成31年3月 国土交通省道路局 国道・技術課」(以下「点検要領」という)に基づき、静岡県が管理する横断歩道橋について点検を行い、損傷及び変状を早期に発見し、安全かつ円滑な交通を確保するとともに、沿道や第三者への被害の防止を図るための効率的な維持管理に必要な基礎資料を得ることを目的とする。また、横断歩道橋について塗装塗替を実施するにあたり、塗装の剥離作業における作業者の安全確保と、塗膜くずの適正な処分方法を検討するための基礎資料収集を目的とする。

令和3年度[第32-D8186-06号](一)沼津小山線橋梁補修に伴う橋梁補修詳細設計業務委託(蓬来橋)

期 間 2021/10/26~2022/03/18
御殿場市にある「蓬来橋」において、定期点検で補修の必要があると判断された橋梁の損傷箇所の補修工事に必要な詳細構造を経済的かつ合理的に設計し、工事発注に必要な図面・報告書を作成する。

令和3年度[第32-D7056-06号](一)沼津小山線橋梁補修に伴う橋梁補修詳細設計業務委託(湯沢橋・寺前橋)

期 間 2021/09/14~2022/03/18
御殿場市にある「湯沢橋・寺前橋」において、定期点検で補修の必要があると判断された橋梁の損傷箇所の補修工事に必要な詳細構造を経済的かつ合理的に設計し、工事発注に必要な図面・報告書を作成する。

令和3年度[第33-B0211-03号]一級河川大場川外河川災害調査に伴う測量・設計業務委託(13-02)

期 間 2021/07/05~2022/03/14
令和3年7月1日~7月6日の梅雨前線豪雨により被災した一級河川大場川・一級河川来光川・一級河川柿沢川の災害復旧の測量設計である。

令和3年度[第33-I4562-01号](国)469号外構造物点検(道路案内標識・道路情報板)業務委託(その2)

期 間 2021/09/25~2022/03/23
本業務は、「附属物(標識、照明施設等)点検要領平成31年3月国土交通省道路局 国道・技術課」(以下、「点検要領という。)に基づき、静岡県が管理する附属物について点検を行い、変状を早期に発見するとともに、対策の要否を判定することにより、道路利用者及び第三者被害の恐れのある事故を防止し、安全かつ円滑な道路交通の確保を図ることを目的として実施するものである。

令和2年度[第32-I7216-01号](国)135号災害防除事業に伴う測量・設計業務委託(法面予備)(13-01)

期 間 2020/09/10~2022/03/07
本設計業務は、『令和2年度[第32-I7216-01号](国)135号災害防除事業に伴う測量・設計業務委託(法面予備)(13-01)』に基づき、(国)135号の下田市白浜地内において、保全対象となる(国)135号の安全を確保することを目的とした、斜面対策工事を実施するための対策工の予備設計を行うものである。 なお、計画箇所の斜面は、規模が大きいことや既設モルタル吹付にはクラック等の損傷が生じており、緊急性が高いと判断される。