不二総合コンサルタント株式会社の受注業務・工事一覧

円の表示は近くにある業務・工事データ数を表しており、地図を拡大すると業務・工事データ位置情報(点・線・面)が表示されます。

98件中 21-30件表示

期 間 2021/11/19~2022/03/15
 本調査は、静岡県が管理する周智郡森町内の藤枝天竜線榎木平橋外15橋及び焼津森線羽広橋、大河内森線下島橋2の計18橋について橋梁定期点検を実施し、橋梁の効率的な維持管理に必要な基礎資料を作成したものである。  定期点検は、梯子、橋梁点検車を使用した近接目視点検により、橋梁の損傷及び変状を調査・記録し静岡県指定の点検調書及び国提出用の点検表記録様式を作成した。  点検結果は、前回点検から著しい損傷の進行は見られなかったことから、18橋全て予防保全段階の健全度Ⅱと判定した。ただし、その他部材においては、亀走橋の防護柵に車両の衝突による変形が見られ、それを要因とした路面の沈下が見られた。また緑橋1においては、舗装部に50mmの路面の凹凸が見られた。以上により、亀走橋及び緑橋1の2橋については、道路利用者安全確保の観点から、早急な維持工事による対応が必要と判断し、その他部材の健全度をⅢとした。
期 間 2021/08/21~2022/03/11
田沢椎ノ下沢砂防工事において、令和3年3月に完成した本堤の前面について護床工としてフトン篭を設置する計画であったが、降雨時における沢からの流水が想定より多く本堤前面がフトン篭では篭本体が損傷し本堤前面が洗掘される恐れがあることから、本業務では沢からの流水を適切に処理するため、本堤前面の床固工及び流末処理工(流路工)の設計を行うものである。
期 間 2021/09/11~2022/03/11
本業務は、二級河川芳川の(国)1号芳川橋から(国)150号新川橋における河川地形を把握し、局所的な流下能力向上に係る河川改修計画の検討に有効な情報を取得することを目的としたUAVレーザ測量を行ったものである。作業内容は、UAVレーザ計測A=0.074km2、河川深浅測量N=45測線である。
期 間 2021/08/21~2022/03/15
本業務では、令和2年7月の豪雨による亀裂発生に対して亀裂の変動を押さえられる位置で伸縮計の観測を行い、変動状況の確認を行う。道路法面の緩みは、まとまった降雨時に連動して変動しており、将来的に管理道路として整備するため、水位観測を行い、法面対策検討対象となる土砂の緩み領域と地下水位を特定することを目的とした。
期 間 2021/10/06~2022/03/15
本業務は、(国)473号道路改築(島田市神谷城地内)における測量及びアンカー付き杭詳細設計を行い、工事に必要な図面、数量を取りまとめた。本計画箇所は、地すべりブロックE-2の上部であり、そのすべりが波及し国道へ影響を与えることを想定し計画を行った。検討の結果、アンカー付き杭が現地条件、経済性、施工性において優れる結果となった。
期 間 2022/01/08~2022/03/15
本業務は、(主)浜北袋井線『袋井IC交差点』付近で発生している雨水排水不良について冠水対策及び道路横断暗渠設計(街渠側溝設計)を行うことを目的とした。業務内容は、過年度の工事を踏まえ、簡易測量を実施し排水計画の見直しを行った。検討の結果、過年度設置した横断暗渠に街渠側溝を接続することとなった。
期 間 2021/10/21~2022/03/15
海岸深浅測量 86測線汀線測量(横断測量) 36横断 UAV写真測量 1式
期 間 2021/08/03~2022/03/15
(-)下土狩徳倉沼津港線 駿東郡清水町徳倉地内に架橋予定の「(仮称)狩野川新橋」について、景観面の検討を行い、沼津土木事務所景観検討委員会に色彩検討及び塗装色を決定するための具体的な資料を作成する。本検討は「ふじのくに色彩・デザイン指針(社会資本整備)H30」に従い行うものとする。なお、検討する塗装色は周囲の風景になじみ、かつ近接する徳倉橋の色彩とも調和することが求められる。
期 間 2021/11/02~2022/01/31
リモコンボートによる深浅測量1.0式マルチビーム測深、縦横断図作成ほか(500m×150m)