株式会社フジヤマの受注工事一覧

円の表示は近くにある工事データ数を表しており、地図を拡大すると工事データ位置情報(点・線・面)が表示されます。

45件中 11-20件表示

令和2年度[第30-K5661-01号]浜松市沿岸域津波対策に伴う防潮堤距離標設置測量業務委託その2

期 間 2020/10/03~2021/03/24
本業務は、浜松市南区倉松町から西区舞阪町の沿岸域に整備された防潮堤の施設維持管理に必要な距離標杭の設置46点及び3級水準測量10.3kmを実施したものである。新設した距離標の座標値は、ネットワーク型RTK法(単点観測法)により求め、標高は、国土地理院からの助言書に基づいた実施計画により、公共水準点を基準とし、レベル及び標尺を用いて、関係点間の高低差を観測し、確定した。

令和2年度[第32-D8326-01号](一)遠江一宮停車場線道路施設震災対策に伴う設計業務委託(片瀬橋)

発注者 静岡県
期 間 2020/09/17~2021/03/16
本業務は、道路橋示方書等の改定に伴う片瀬橋の耐震性能を確保するため、支承部の補強及び落橋防止システムの要否を検討し、対策が必要となる場合には詳細設計を実施することを目的とする。業務実施にあたっては、設計図書、管理図とともに既設橋梁の諸元、設計、施工条件を調査、把握、整理を行うこととする。

令和2年度(第32-D9451-01号)(一)湖西東細谷線道路改築に伴う測量業務委託

期 間 2020/12/19~2021/03/15
本業務は、一般県道湖西東細谷線において、境川に架かる境橋側道橋工事に伴う測量をおこなうものである。

令和2年度[第31‐D7095‐02号](主)沼津土肥線外橋梁補修に伴う設計業務委託(立保橋外補修設計

期 間 2020/06/16~2021/03/12
本業務は、(主)沼津土肥線の立保橋、(一)船原西浦高原線の古宇橋について適切な補修により施設の安全性と長寿命化を図ることを目的として実施した。橋梁補修設計は、「橋梁点検マニュアル」に基づき、古宇橋および立保橋について損傷調査を行い、確認された損傷に対して補修の要否検討を実施し、要否判定により補修の必要が確認された損傷に対し補修設計を行った。

令和2年度 [第31-D0732-01号] (主)吉田大東線 道路改築に伴う設計業務委託(農業用水管移設詳細設計)

期 間 2020/09/01~2021/03/15
本業務は、主要地方道吉田大東線築造に伴い、県営畑地帯総合整備事業により築造された農業用水管が支障となるため、これらの移設詳細設計を行うものである。対象となる農業用水管は榛原41工区である。初めに基本設計で路線検討を行い、決定した路線について詳細設計を行う。移設対象の管種はダVP管φ75~φ100である。水理計算、管体構造計算、スラストの検討を行い、管種・管径を決定し工事実施に必要な図面作成、数量計算書の作成を行った。また、主要地方道吉田大東線横断部は跨道橋に添架して計画を行った。橋梁添架管は口径100mmの鋼管で配管計画を行った。

令和2年度[第32‐D8305‐01号](主)沼津土肥線(立保橋)道路施設震災対策に伴う設計業務委託

期 間 2020/06/16~2021/03/12
本業務は、(主)沼津土肥線(立保橋)について、現行の基準に適合した耐震性能及び耐荷性能を確保することを目的とする。

令和2年度[第32-D9450-01号](一)太田中原線道路改築に伴う測量業務委託

期 間 2020/11/07~2021/03/15
本業務は、(一)太田中原線の道路改築箇所(L=200m)のUAV写真測量及び用地測量を実施した。UAV写真測量では、UAVによる空中写真撮影を行い、業務範囲の3次元点群データを作成した。作成した3次元点群データから現況道路の中央線を中心線形として20mピッチの横断面図を作成した。また、新設予定の歩道の簡易3次元モデルデータを作成し、3次元点群データと重ね合わせたビューアデータの作成も行った。用地測量では、公図転写、転写連続図作成、土地及び建物登記記録調査を実施した。

令和2年度[第32-I8024-22号](主)焼津榛原線舗装補修に伴う土質調査業務委託(CBR試験)

期 間 2020/12/09~2021/03/15
本業務は、(主)焼津榛原線における在来路床土の強度特性を把握するため、4箇所で試掘調査・試料観察を行い、路床となり得る深度において、物理試験(10試料)および変状土CBR試験(7試料)を実施した。No.2~No.4地点では、掘削完了時に底部から地下水の染み出しが確認された。試掘調査の結果、路床部は礫質土およびCBR=1%程度の粘性土または砂質土によって構成され、これらの土層は0.3m~0.6m程の層厚であった。また、試料観察から、No.1地点の路床土は全て自然地盤から構成され、No.2~No.4は路床相当第1層が盛土、以深は自然地盤で構成されていると推測した。加えて、路面・舗装の観察から、既設舗装の破損程度を評価し、残存等値換算厚の計算に用いる換算係数の提案を実施した。なお、区間CBRの試算も参考として実施した。

令和元年度[第31-D7315-02号](主)伊東西伊豆線(滝見橋)防災・安全交付金(橋梁耐震対策)に伴う設計業務委託(橋梁耐震補強設計)(13-03)

期 間 2020/03/26~2021/03/05
本業務は、(主)伊東西伊豆線に架かる「滝見橋」について、施設の耐震性能を確保するための橋梁耐震補強設計及び橋梁補修設計を行うことを目的とする。

令和元年度[第31-D7145-05号](主)富士川身延線防災・安全交付金(橋梁補修)に伴う設計業務委託(内房橋補修・補強対策検討)

発注者 静岡県
期 間 2019/11/14~2021/02/26
本業務は、(主)富士川身延線に架かる内房橋について、適切な補修・耐震補強により施設の安全性と長寿命化を図ることを目的とする。業務の具体として、平成 25 年度に実施された『平成 25 年(主)富士川身延線道路施設震災対策事業に伴う橋梁耐震性能照査業務設計業務委託(内房橋)』の設計報告、平成 29 年度に実施された『平成 29 年度(主)富士川身延線外防災・安全交付金(橋梁点検)業務委託(釜口橋外3橋)』の橋梁点検結果及び現地踏査結果に基づき、長寿命化に必要な補修及び耐震補強について対策検討を行うものである。