山口県の発注業務・工事一覧

円の表示は近くにある業務・工事データ数を表しており、地図を拡大すると業務・工事データ位置情報(点・線・面)が表示されます。

144件中 41-50件表示

期 間 2022/10/17~2024/03/29
本業務では、深川川総合開発事業に伴う導水路建設に関して、工事前期間における水利用実態および水文環境を把握する基礎資料を得ることを目的として、導水路計画範囲周辺地域(真木地区、坂水地区、渋木地区)で水文調査(井戸調査、沢水・湧水等調査、水質分析、簡易水質試験、井戸水量調査、触針式水位観測、水量調査、既存地下水観測孔の確認・孔内洗浄、水文地質踏査、降水量調査、山間地(山地番)所有者確認)を行った。また、井戸15箇所、観測孔18箇所を対象として定期調査を1回/1ヵ月間隔で行い、年間を通じての地下水データを収集した。これら調査結果は各種台帳および図表類に整理した。「管理技術者:大崎直子(測量士)」
期 間 2023/04/07~2024/03/31
本業務は、朝倉川1 防安・通常砂防(重点)工事により、工事箇所流域内に存在する井戸を所有する民家において、井戸内の水位変動及び水質分析等の調査を実施し、過年度のデータを併用しながら本年度工事中における地下水影響の有無を判定する。
期 間 2023/08/05~2024/03/29
現場塗装工 48.3m2、主桁補修工 14.3m2、薄層舗装工(歩道部) 1式、床版取替工 1式、構造物取壊し工 1.9m3、区画線工 1000m、足場工 440空m3、ひび割れ補修工 3.1m、断面修復工 1構造物
期 間 2023/08/31~2024/03/29
本業務は、山口県下関土木建築事務所が管理する橋梁の変状を早期に発見し、安全で円滑な交通の確保、沿道や第三者への被害の防止及び橋梁の適切な維持管理のために必要な情報を得ることを目的に実施する。加えて、損傷状況の把握、対策区分の判定、健全性の診断、及び点検結果の記録を行い、今後の維持管理の基礎資料の蓄積を行う。
期 間 2023/10/05~2024/02/29
本業は、瀬田川河川改修工事に伴い、設置後43年が経過し、開閉作業に支障をきたしている樋門(手動ラック式開閉機)の更新のための調査設計を実施した。 現地調査を行い損傷を確認し、補修の可否を判断した上で、扉体と開閉機の更新を行い、樋門本体の損傷については、補修を行うこととした。 扉体と開閉機については設計条件よりゲートの仕様を決定し、設計計算を行い構造寸法を決定し、構造図を作成した。構造図に基づき数量・概算工事費を算出した。 樋門本体の補修については、補修図を作成した。補修図に基づき数量・概算工事費を算出した。 施工方法については、交通規制を行いクレーンによる施工を計画し取りまとめた。
期 間 2023/09/27~2024/02/29
山口県インフラデータ基盤のAWS(AmazonWebServices)内にある様々なデータを可視化できるように、本県が保有している施設・区域等を地図上に表示し、横断的な管理による業務効率化を図ることを目的とした。システムの構築にあたりAQS等のアプリケーションを比較検討し、検討の結果QGISserverで作成することにした。緯度・経度が整理されている一覧表やGISファイルで整理されている「施設データ一覧表」について、地図上に位置・名称を表示させることができるようクレイジング作業を行った。システムの機能として施設データ一覧表の区分毎に表示が切り替わる機能、検索機能を設定した。
期 間 2022/09/29~2024/02/29
本業務は、木屋川治水ダム建設事業に伴い、主要県道下関長門線の道路計画策定における長大法面等の地質状況を把握することを目的に、機械ボーリング(5箇所:掘進延長111m)、標準貫入試験(計60回)を実施した。調査結果、起点側では中生代トリアス紀の美祢層群の「礫岩」、中間部では中生代白亜紀後期の半深成岩の「斜長斑岩」、終点側では中生代白亜紀前期の関門層群の「砂岩、泥岩、凝灰質砂岩等」が確認された。調査結果を踏まえて、調査箇所毎に地質断面図および岩級区分図を作成し、設計に必要な地盤定数、切土のり面勾配の提案および設計・施工上の留意点をとりまとめた。
期 間 2023/06/16~2024/02/29
本業務は、主要県道下関長門線の滝橋の橋梁架け替えに伴い、仮橋を建設するために必要な地盤情報を得る目的で実施したものである。調査内容は仮橋計画部において、機械ボーリング2箇所、掘進延長17m、標準貫入試験8回を行った。当地は地質図によると、中生代白亜紀前期の関門層群の分布地域であり、調査の結果、中生代白亜紀前期の砂岩、礫岩が確認できた。地層層序は、上位より盛土、河床堆積物、砂岩礫岩互層となる。支持層としては、基盤岩の砂岩礫岩互層(CL級岩盤以上)を選定した。また、設計・施工上の留意点や次年度以降の調査計画数量を提案した。
期 間 2023/09/04~2024/02/29
本業務は、主要県道岩国錦線 道路改良(再編関連)工事に伴い岩国市錦町大原地内において、基準点測量及び現地測量を実施し、その成果物をとりまとめたものである。
期 間 2023/08/02~2024/02/29
本業務は、山口県が管理する橋梁について予防保全的な対策のために点検を行い、その健全度を診断するものである。