山口県の発注業務・工事一覧

円の表示は近くにある業務・工事データ数を表しており、地図を拡大すると業務・工事データ位置情報(点・線・面)が表示されます。

160件中 71-80件表示

受注者 (有)岡組
期 間 2023/07/10~2024/02/29
L=8.5m。橋脚躯体工V=402m3。
受注者 安藤建設(株)
期 間 2022/06/01~2024/03/29
工事用道路設置L=92m、コンクリート堰堤工V=147m3
期 間 2023/06/30~2024/02/29
本業務は、木屋川ダム木屋川治水ダム建設事業に伴う主要県道下関長門線の道路概略設計を基に詳細設計に必要な地質調査(ボーリング調査7箇所)を実施したものである。ボーリング調査の内訳は、切土法面に対するものが6箇所、橋梁に対するものが1箇所となる。切土対象斜面は、カットすると20mを超える長大法面を形成するようになる。調査の結果、亀裂が発達した凝灰岩や泥岩を確認し、切土勾配の検討には安定解析を実施した上で抑止工を組み合わせるなどの留意が必要である。橋梁部では、上部に盛土されており、盛土内には巨礫やコンクリートガラが確認されることから、基礎形式および施工機械の検討時には、留意が必要である。
期 間 2022/10/20~2024/03/29
L=8.5m 支承取替工2基 断面修復工1構造物
期 間 2023/02/17~2024/01/31
本業務は、木屋川ダム再開発事業において、用地測量、用地幅杭設置、資料作成等を行うものである。
期 間 2022/09/29~2024/01/31
山口県下関市豊田町地内で計画される、道路付替え工事に伴う長大切土の設計・施工計画のため、オールコアボーリングにて地質調査を行った。調査の結果、調査箇所の西側では中生代前期白亜紀関門層群の泥岩・砂岩・礫岩、東側にかけては中生代トリアス紀美祢層群の泥岩・砂岩・石炭を確認した。踏査結果と照らし合わせても、関門層群と美祢層群が複雑に分布している地域である。本地域の基盤岩は、全体的に風化が進行しており、深部にあっても局所的にDL~DM級の著しい風化を示す箇所がある。また、一部において脆い石炭層の分布を確認するため、設計施工時には注意が必要である。追加調査を実施し、風化層や石炭層の分布を確認することが望ましい
期 間 2023/09/04~2024/02/29
本業務は、主要県道徳山本郷線における道路改良計画について、過年度業務で実施している道路詳細設計をもとに、用地調査及び用地測量を行うものである。