株式会社東日の受注工事一覧

円の表示は近くにある工事データ数を表しており、地図を拡大すると工事データ位置情報(点・線・面)が表示されます。

76件中 41-50件表示

令和3年度[第32-S1680-01号] 安倍川圏域ほか基礎調査業務委託(土砂災害リスクDB登録用データ作成その1)

受注者 株式会社東日
期 間 2021/06/25~2021/10/29
本業務は、国では、土砂災害防止法に基づく基礎調査結果及び要配慮者利用施設に関する情報等を一元的に管理する「土砂災害リスクデータベース」の構築を計画している。国の計画に伴い、「静岡県版土砂災害リスクDB構築手順書」及び「インポートツール操作手順書」に従い、県東部地域の土砂災害警戒区域を対象にリスクDBへ登録するデータを作成した。

令和2年度[第32-S1620-01号] 守木外基礎調査業務委託(旧基準施設評価)その2

受注者 株式会社東日
期 間 2020/10/01~2021/09/30
本業務は、沼津土木事務所管内伊豆の国市の平成17年度までに設計された旧基準の急傾斜地崩壊対策施設の内、待ち受け式擁壁の安全性評価を行った。急傾斜地施設台帳の調査、現地調査を行い擁壁の安定計算を実施し、その結果を反映し著しい危害のおそれのある土地の区域の仮設定を行った。

令和2年度[第32-K1908-01号]一級河川沼川 大規模特定河川対策に伴う設計業務(2号橋詳細設計)

期 間 2020/10/27~2021/06/30
本業務は、沼川新放水路整備事業にいて、新規開削により分断される市道(沼津市管理)の機能補償として架橋する新放水路2号橋(歩道橋)の橋梁詳細設計を行うことを目的とする

令和2年度[第32-C5412-01号](都)原駅町沖線街路整備に伴う電線共同溝詳細設計業務委託

期 間 2020/05/26~2021/03/15
本業務は、沼津市原地内の都市計画道路原駅町沖線における電線共同溝詳細設計1箇所、道路照明施設詳細設計0.28km及び電算帳票作成業務1件を実施することを目的とする。設計にあたっては過年度に実施された電線共同溝予備設計をもとに「電線共同溝設計マニュアル(案)中部地整:令和2年3月」に準じて、電線共同溝の最適な構造、線形、施工方法等の検討及び関係機関との打合せ協議を行い、電線共同溝の詳細構造を決定するものとする。

令和2年度[第31-K2004-01号] 一級河川沼川広域河川改修に伴う設計業務委託(築堤詳細設計第3工区)

期 間 2020/09/24~2021/03/25
本業務は、沼川新放水路整備事業において、河川整備計画に基づく河道計画を実現するため、築堤の詳細設計を実施するものであり、併せて築堤の両岸堤内地側に位置する付替え道路および付替え用排水路の詳細設計を実施するものである。築堤の詳細設計は、国道1号バイパス上流側に位置する測点NO.92~NO.103区間における延長L=220mを対象とする。

令和2年度[第31-K2004-01号] 一級河川沼川広域河川改修に伴う設計業務委託(築堤詳細設計第2工区)

期 間 2020/10/09~2021/03/25
本業務は、沼川新放水路整備事業において、河川整備計画に基づく河道計画を実現するため、築堤の詳細設計を実施するものであり、併せて築堤の両岸堤内地側に位置する付替え道路、市道2337号線を横断する箱型函渠および付替え用排水路の詳細設計を実施するものである。築堤の詳細設計は、国道1号バイパス上流側に位置する測点NO.64~NO.92区間における延長L=560mを対象とする。

令和2年度[第31-K2004-01号]一級河川沼川 広域河川改修に伴う設計業務委託(6号橋詳細設計)

期 間 2020/08/12~2021/03/25
本業務は、沼川新放水路整備事業の国一上流工区において、新規開削により分断される市道(沼津市管理)の機能補償として架橋する新放水路6号橋について過年度にて実施した橋梁予備設計の成果を踏まえ、橋梁詳細設計を行うものである。

令和2年度[第32-C5411-01号](都)沼津三島線街路整備に伴う電算帳票業務委託

期 間 2020/12/15~2021/03/19
本業務は、駿東郡長泉町下土狩地内の(都)沼津三島線において照明施設に関する電算帳票作成を行うことを目的とする。

令和2年度[第31-D0960-01号](国)414号道路改築工事に伴う設計業務委託(雨水貯留施設詳細設計)

期 間 2020/05/26~2021/03/19
 現在(国)414号静浦バイパス整備が進められている沼津市大平地区は、地盤高が周辺より低く、窪地形状であることから自然排水が困難で浸水被害が頻発している。  これに対し、沼津市により「大平地区豪雨災害対策アクションプラン」が策定され、床上浸水被害の解消を目的とした対策が求められている。  本業務は、本バイパス整備により悪化する分の雨水流出抑制対策として、平成25年度に実施した「雨水貯留施設予備設計」を基本とし、沼津市策定のアクションプランに基づき、道路排水施設の一貫で雨水貯留施設の詳細設計を行うことを目的 とする。

令和2年度〔第31-K2004-01号〕一級河川沼川 広域河川改修に伴う設計業務委託(8号橋取付道路詳細設計)

期 間 2020/07/21~2021/03/19
本業務は、沼川新放水路事業により付け替え対象となる「沼津市道2337号線」に対し、新放水路の渡河は「8号橋」にて行うため、その取り合いとしての土工部の詳細設計を行い、工事価格を予定するための電算帳票を作成するものである。