静岡県の発注工事一覧

円の表示は近くにある工事データ数を表しており、地図を拡大すると工事データ位置情報(点・線・面)が表示されます。

674件中 21-30件表示

令和2年度[第32-D7056-05号](国)136号橋梁補修に伴う設計業務委託(越路B・Cランプ橋)

発注者 静岡県
期 間 2020/12/04~2021/05/31
本業務は、静岡県の管理する国道上(修善寺道路ランプ部)の越路BCランプ橋を対象に、詳細調査結果を反映し、補修設計を行った。 詳細調査は、既往の橋梁点検結果を踏まえ、橋梁の劣化損傷状況やその原因、進行状況等を的確に把握・評価し、 適切な補修工法を選定するための「圧縮強度試験」「塩分含有量試験」「中性化試験」等のコンクリート品質試験を行った。 また、塗装塗替え計画に際して、「既存塗膜の成分分析」を行ったうえで、適切な施工方法の選定を行った。

令和3年度〔第33-I5024-02号〕(国)150号 富士見橋ほか5橋梁 道路維持(出水期前橋梁点検)測量業務委託

期 間 2021/04/27~2021/06/10
本業務は、(一)大井川の占用許可を受けている(主)焼津榛原線 太平橋、(国)150号 富士見橋、(主)島田吉田線 はばたき橋、谷口橋、島田大橋、(一)島田岡部線 大井川橋の6橋を対象とする。対象の6橋は、国土交通省から出水期前点検の実施要請に基づき、橋脚の洗堀状況、護岸の損傷状況などを調査し、橋梁点検表に取りまとめ報告を行うものである。

令和2年度[第32-K2210-01号]一級河川江尾江川総合流域防災対策工事(河道掘削工)

発注者 静岡県
期 間 2020/12/28~2021/05/31
施工延長77m  掘削(ICT)[ICT建機使用割合100%]1800m3

令和2年度[第32-D3420-01号] (国)362号 道路改築工事に伴う測量・設計業務委託(下長尾地区)

期 間 2020/09/29~2021/05/28
本業務は、国道362号の内、静岡県榛原郡川根本町下長尾地内における計画延長L=56.5mについて道路改築工事に伴う測量・設計業務を実施したものである。 当該箇所は路肩が脆弱であることから軽微な崩壊が約10mにわたって発生し、通行に支障があるため整備が必要となった。また、計画路線はカーブが多く見通しの悪い山岳道路であり、すれ違いが困難であるため、乗用車相互の安全で円滑な通行を目的とした道路詳細設計(道路拡幅計画)を実施したものである。

令和2年度〔第32-W7193-01号〕下田港維持浚渫に伴う底質調査業務委託(13-01)

期 間 2021/02/09~2021/06/14
本業務は、下田港維持浚渫工事に伴う浚渫予定の底質中の有害物質等について調査を行った。その結果有害物質は含まれておらず、汚染されていない底質であると判明した。

令和2年度[第32-D8325-01号](一)大東相良線道路施設震災対策に伴う設計・電算帳票業務委託(郡界橋耐震補強・補修設計)【13-01】

発注者 静岡県
期 間 2020/09/30~2021/05/14
本業務は、(一)大東相良線の橋梁「郡界橋」に対して、現行の基準に適合した耐震性能および耐荷性能を確保するための耐震補強の要否検討(落橋防止システムの要否検討)および補修設計を実施した。 耐震補強の要否検討の結果、郡界橋においては現況に設置されている落橋防止構造および縁端拡幅で、現行基準における耐震性能を満足することが確認できた。 補修設計については、損傷調査および詳細調査を実施し、損傷原因を究明したうえで補修工の詳細設計を実施した。 また作成した設計図および数量計算書に基づき、電算帳票作成を実施した。

令和2年度[第32-I7233-01号](主)沼津土肥線災害防除に伴う測量・設計業務委託

発注者 静岡県
期 間 2020/10/27~2021/04/23
 本業務は、沼津市内浦重須地内に位置する主要地方道沼津土肥線の道路災害防除工事を目的とした落石防護柵詳細設計業務である。 工法の決定においては、比較検討により、経済性及び耐久性等から覆式落石防止網工を採用し、その詳細設計を実施した。

令和2年度[第32-S1690-02号]月ほか基礎調査業務委託(急傾斜旧基準施設評価)

発注者 静岡県
期 間 2020/11/07~2021/05/14
本業務は、静岡県が整備し、旧基準(平成17年度以前)で設計された急傾斜地崩壊対策施設(待ち受け式擁壁)を対象に、現行基準での安定性評価を行い、不安定な施設を把握することを目的とする。また、対象施設がある既指定済の土砂災害警戒区域等について、安定性評価の結果を反映した仮設定を行い、現行基準に基づき施設効果を評価した場合の土砂災害特別警戒区域(以降、レッド)を把握する。 本業務では、急傾斜地崩壊危険区域4区域内の重力式擁壁5施設、もたれ式擁壁4施設、張コンクリート工2施設の全11施設に対して安定性の評価を行った。

令和2年度[第32-I7253-01号](主)島田川根線ほか 災害防除に伴う測量・設計業務委託

期 間 2020/08/26~2021/05/28
本設計業務は、島田市鵜網及び身成地内おいて、(主)島田川根線、(一)蔵田島田線の災害防除工事に伴い、法面工対策を行うものである。島田川根線は、老朽化したモルタル吹付面の補修を、蔵田島田線は、岩質自然法面の剥離防止対策を実施することを目的とした。測量作業は発注者と協議の上で、十分安全に配慮して行った。