静岡県の発注工事一覧

円の表示は近くにある工事データ数を表しており、地図を拡大すると工事データ位置情報(点・線・面)が表示されます。

1,664件中 41-50件表示

令和3年度[第33-K1812-01号]御前崎海岸ほか海岸調査に伴う遠州灘沿岸侵食対策検討業務委託【13-01】

期 間 2021/09/16~2022/05/31
本業務は、遠州灘沿岸(湖西海岸~相良海岸)の令和3年度モニタリング結果に基づく海岸地形変化の実態や侵食対策事業の効果等の検討資料を作成するとともに、第25回遠州灘沿岸侵食対策検討委員会の運営補助を行うことを目的とした。波浪来襲特性の把握のため、竜洋観測所の波浪データ等を整理し、台風時の波浪来襲特性等を整理した。次に、各海岸の砂浜幅、前浜上の礫散在状況、前浜地形を追跡するため実施する定点写真撮影結果を基に、それらの変遷を箇所毎に整理した。次に、空中写真による遠州灘沿岸の汀線変化状況を長期と短期で整理・解析した。次に、各海岸(湖西、今切口・新居、浜松篠原、浜松五島、竜洋・浅羽、大須賀・大浜、浜岡・御前崎、相良の各海岸)の深浅測量等のモニタリング結果を過去の解析結果と合わせて整理・解析した。また、サンドバイパスシステムによる漁港航路埋没に対する効果検討を行った。さらに、浜岡・御前崎・相良海岸の今後の対策に向けた検討として、土砂動態の検討を行い、勉強会運営補助を行った。また、漁業と連携した海底地形モニタリング結果解析を行った。以上の検討結果を基に第25回委員会の運営補助を行った。

令和3年度[第33-I1771-02号](国)136号冠水対策に伴う設計業務委託(冠水対策検討)

期 間 2021/08/24~2022/05/31
令和元年10 月の台風19 号で国道136 号BP を始めとする田方地区の主要道路が内水氾濫により冠水し通行止めとなった。本業務は塚本地区の国道136 号BP の冠水対策を検討するものである。 検討案として、1.国道の路面嵩上げ、2.緊急輸送路の確保、3.氾濫抑制、4.ソフト対策の4案を検討した。その中で、道路事業として対策が可能な国道の路面嵩上げ案と緊急輸送路代替案について道路概略設計を行った。

令和3年度[第33-S5107-01号]内牧川支川内牧東下沢 砂防に伴う測量・設計業務委託(予備設計)

期 間 2021/08/21~2022/05/31
本業務は、静岡市葵区内牧地先に位置する内牧川内牧東下沢において、砂防堰予備設計業務を行ったものである。  予備設計の実施に際しては、H28年概略検討成果を把握し、現地周辺状況、各諸条件、関連計画を考慮のうえ、最適な配置と堰堤形式を決定することを目的とした。  決定した堰堤の概要は以下のとおりである。 堰堤型式:透過型堰堤 (小規模渓流の留意事項を適用) 堰堤種類:重力式コンクリート堰堤 堰堤高:H=5.5m 堰堤長:L=51.5m

令和3年度[第33‐S7463‐01号]川原平b砂防等調査に伴う測量・設計業務委託(予備設計)

期 間 2021/12/14~2022/05/31
本設計業務は、藤枝市瀬古地内の県単砂防等調査(急傾斜)事業に伴う予備設計を行うものである。 設計箇所は藤枝駅より約2km北西に位置し、(二)瀬戸川に面する公園(金毘羅山緑地)の北側斜面となり、斜面高は10mから50m以上の斜面である。この予備設計では、市道7地区1号線付近の北側斜面の173m程度の斜面であり、急傾斜地の崩壊を想定した法面工及び待ち受け擁壁等の予備設計を行うものである。 また、藤枝市の委託業務である急傾斜地指定成果で得た平面図、横断面図に加え、中心線測量及び縦断測量を本業務で行い予備設計を行うものである。

令和3年度[第33-D8117-02号](一)日坂沢田線ほか防災・安全交付金(橋梁補修・一般)に伴う設計業務委託(葛川橋ほか)【13-01】

期 間 2021/11/20~2022/05/31
本業務は、低濃度PCBを含む橋梁4橋(真砂橋・板沢橋2・葛川橋橋側歩道橋下り・善光寺小橋側道橋)の塗替え塗装に必要な詳細設計を行うことを目的とする。 業務においては、過年度に実施した点検結果及び現地踏査結果をもとに設計業務を行うとともに必要となる関係機関協議を行った。

令和3年度[第33-K4470-01号] 一級河川翁川緊急自然災害防止対策工事に伴う測量・設計業務委託

期 間 2021/09/04~2022/05/31
本業務は、浜松市天竜区水窪町奥領家地先、一級河川天竜川水系翁川右岸において、河床低下による既設コンクリートブロック積護岸の損傷や洗掘がみられるところの、河川測量及び護岸詳細設計を行ったものである。一部区間は洗掘により護岸のすべり・倒壊、裏込め土砂の流出や空洞の発生がみられる。護岸復旧検討にあたり法線形の見直し、護岸工法の比較検討を行った。法線形は官民境界から所定の離隔をとり、流下断面の確保をはかった。護岸基礎工天端高は、最深河床評価高から急流河川にあるため、さらに1mの根入れを確保している。護岸法長が5.5mを超過するため大型コンクリーブロック護岸を採用した。施工計画は非出水期に瀬替えを行い、オープン掘削工法により施工を行うこととした。上流端には吊り橋があり、重機掘削作業、クレーン作業の障害となるため、プレキャストコンクリートブロックに替え、現場打ちコンクリートを採用した。また、上流区間は根継ぎ護岸工法を用い、健全な既設護岸に取付けた。また下流端は玉石積み護岸により取り付けた。最後に、工事発注に備え、電算帳票作成を行った。

令和3年度[第33-S5418-01号]富士川支川小池川砂防に伴う委託(除石計画検討)

期 間 2021/12/23~2022/05/31
本業務は、静岡県が管理する富士川支川小池川砂防施設の施工計画検討 除石計画を行うための資料として、公図及び土地所有者を調査し、公図転写連続図を作成しまた、現況の施設に見合う除石計画線(掘削線)を設定し、除石を行うための管理用道路の設計ならびに電算帳票作成を目的とする。

令和3年度[第33-D7345-01号](主)焼津森線橋梁耐震対策に伴う設計業務委託(山鼻橋)

期 間 2021/09/07~2022/05/31
本業務は,(主)焼津森線に架かる山鼻橋の拡幅設計である。 施工年度が古く,建設時の図面が現存していなかったため,配筋調査を実施して,復元設計を行った。 活荷重や自重の増加に配慮した,拡幅量と補強工法検討を実施し,選定された工法で詳細設計を実施した。

令和3年度[第33-K4431-01号]二級河川中河内川緊急自然災害防止対策に伴う測量・設計業務委託

期 間 2021/11/13~2022/05/31
本業務は、静岡市清水区中河内地先の二級河川中河内川において、河床洗堀により護岸基礎が露出している右岸側(L=52.0m)の護岸工詳細設計を行った。また、電算帳票を詳細設計で作成された図面、数量計算に基づき作成した。