株式会社建設コンサルタントセンターの受注業務・工事一覧

円の表示は近くにある業務・工事データ数を表しており、地図を拡大すると業務・工事データ位置情報(点・線・面)が表示されます。

189件中 81-90件表示

期 間 2022/09/09~2023/02/28
本業務は、牧之原市相良地内において相良港自然災害防止対策に伴い、二級河川萩間川の河口右岸にある導流堤整備に必要な基礎資料を得ることを目的とした測量 である。
期 間 2022/08/31~2023/02/28
本業務は、三保地区における海岸保全区域及び港湾隣接地域の指定の変更に必要となる基礎資料を作成するものとする。
期 間 2022/07/13~2023/02/24
 本業務は、伊東港において整備された港湾施設を計画的かつ適切に維持管理し、施設の安全性を確保するとともに、改良・更新コストの最小化を図りつつ長期にわたって有効に活用していくために、港湾施設を調査し、ライフサイクルコストを考慮した維持管理計画策定に必要となる調査結果の取りまとめを実施するものである。  調査対象施設は、伊東港湯川松原、新井地区、川奈地区の外郭施設5施設、係留施設10施設、臨港交通施設1施設の計16施設を対象とし、施設の損傷、劣化、その他の変状について点検及び診断、その結果に基づく当該施設の劣化度判定を行うことを目的とする。
期 間 2022/08/27~2023/02/16
本業務は、菊川市西方地先において、一級河川西方川の河川付替え(捷水路)に伴い、河川形状が変更したことにより、それに付随する河川台帳の修正を実施することを目的とした業務である。
期 間 2022/07/09~2023/02/13
 本業務は、静岡海岸における海浜地形や離岸堤等に関する既往資料を収集・整理して状況を把握し、海岸に関する維持管理の課題を抽出し、今後の維持管理の方向性(必要性)や適切な対応策を検討することを目的とする。  具体的には、静岡海岸の代表断面より、現行の「静岡海岸高潮対策事業全体計画書(平成15年度)」(現計画)における海象条件にもとづき、最新の海浜地形により、「改良仮想勾配法」を用いて堤防への打上げ高を算定し、現計画の堤防天端高(T.P.+8.50m)と比較した。  その結果から、離岸堤や砂浜などの海岸保全施設の適切な維持管理を行うための、浜幅や堆砂厚、離岸堤の維持等の指標について検討した。
期 間 2022/08/13~2023/02/03
本業務は、清水区清開地内において清水港海岸津波・高潮危機管理対策事業に伴い、折戸地区における海岸保全施設改良検討の基礎資料を得ることを目的として、4級基準点測量、3級水準測量観測、現地測量、路線測量、深浅測量を実施した。
期 間 2022/08/03~2023/01/31
本業務は、清水区袖師町地先において清水港海岸津波・高潮危機管理対策事業に伴い、袖師船溜地区において防災ステーションの負荷軽減を目的として、愛染川水門の非電動化へ改良検討するために必要な基礎資料を得るための測量業務である。測量作業は4級基準点測量、3級水準測量観測、現地測量、路線測量である。
期 間 2022/07/22~2023/01/31
 本業務は静岡県静岡市清水区山切地先の二級河川山切川において、7月16日の集中豪雨により被災した右岸側護岸の災害復旧を目的に護岸詳細設計を行う。
期 間 2022/07/12~2022/12/15
本業務は、海岸津波・高潮危機管理対策に伴い、同設計に必要な土質資料を得るため、ボーリング調査を行ったものである。
期 間 2022/06/15~2022/11/25
本業務は、清水区島崎町地先において清水港改修に伴い、港湾計画の基礎資料を得るために、江尻8号岸壁から江尻12号岸壁の範囲について、現地測量(0.008km2)、路線測量(0.3km)、深浅測量(3.7km)を実施することを目的とする。