静岡県の発注業務・工事一覧

円の表示は近くにある業務・工事データ数を表しており、地図を拡大すると業務・工事データ位置情報(点・線・面)が表示されます。

3,689件中 2,491-2,500件表示

発注者 静岡県
期 間 2016/07/20~2016/09/30
掘削工1605m3 残土処理工1590m3
期 間 2021/08/11~2022/03/15
 本業務は、(一)原木沼津線 沼津市市場町地内の「御成橋」の塗装塗替について、景観面の検討を行い、専門家による景観検討委員会にかけるための資料作成と委員会対応補助を行うことを目的とする。検討は「ふじのくに色彩・デザイン指針(社会資本整備)H30」に従い行うものとする。検討する塗装色は周囲の風景になじみ、かつ近接する橋梁の色彩と調和する。
期 間 2021/10/22~2022/03/15
本業務は令和3年度全国道路・街路交通情勢調査のうち、道路状況調査を実施し、所定の様式にデータ入力を行い、国土交通省への提出データの作成を目的とする。「一般交通量調査実施要綱 道路状況調査編」の内容を把握し、貸与資料から道路状況調査を行った。前回(H27)時点の初期データが入力されている様式2について、新規入力・変更入力を行い、道路状況調査データを作成した。
期 間 2021/08/03~2022/03/15
(-)下土狩徳倉沼津港線 駿東郡清水町徳倉地内に架橋予定の「(仮称)狩野川新橋」について、景観面の検討を行い、沼津土木事務所景観検討委員会に色彩検討及び塗装色を決定するための具体的な資料を作成する。本検討は「ふじのくに色彩・デザイン指針(社会資本整備)H30」に従い行うものとする。なお、検討する塗装色は周囲の風景になじみ、かつ近接する徳倉橋の色彩とも調和することが求められる。
期 間 2021/09/30~2022/02/28
本業務は、(国)135号災害防除工事実施に伴い、現地調査を行い落石防護柵詳細設計を実施するものである。
期 間 2021/07/02~2022/02/25
本業務は、山岳トンネルの照明設備LED化に伴う更新詳細設計を行うものである。設計対象は2本(大日トンネル、谷栗トンネル)であり、同一の路線(接岨峡線)であるため設計条件は同様である。設計速度が40km/h、設計交通量が基準輝度を低減できる1万台/日未満であり、反射率の高いコンクリート舗装であることから、照明器具の配列は同規模の山岳トンネルで採用の多い千鳥配列が有利となる。以上の条件を踏まえて照明計算を行い、性能規定値・推奨値を満たす最適な器具種別の選定、最大設置間隔の算出を行い、初期設備費、電力費、補修費を含む20年間のライフサイクルコストによる経済比較を行った。比較においては、照明メーカー3社によるトップランナー方式を採用し、照明器材仕様書に基づく標準設計も併せて実施した。これにより選定したメーカー値を使い、工事発注に必要となる器具配置等の参考図面、仕様書等を作成した。入口照明の晴天・曇天時の調光方式は、球切れの判断がしやすいように減灯ではなく減光とした。接続道路照明は、支柱は再使用とし照明器具のみ更新し、LED化を行った。