静岡県の発注業務・工事一覧

円の表示は近くにある業務・工事データ数を表しており、地図を拡大すると業務・工事データ位置情報(点・線・面)が表示されます。

1,786件中 1,741-1,750件表示

期 間 2019/10/23~2020/01/31
本業は、災害対応要請所に基づき、令和元年度10月11日から12日にかけての台風19号により被災した、静岡海岸の離岸堤8基の復旧を目的に測量設計行った。
期 間 2019/11/16~2020/01/31
本業務は、令和元年5月21日の豪雨により、浜松市北区三ヶ日町鵺代地先を流れる二級河川日比沢川左岸護岸が被災したため、再度災害や被害の拡大を防止するための、災害復旧工法を検討することを目的とする。
期 間 2019/09/27~2020/03/13
伊豆半島東側地区の航空レーザ、航空レーザ測深、車載写真レーザによる高密度レーザ測量を実施する
期 間 2019/10/28~2020/01/17
本業務は、令和元年10月11日から10月12日にかけての台風19号により破損した焼津大崩海岸の護岸の復旧工を設計することを目的とした。焼津大崩海岸の既設護岸は階段ブロックであり、隣接箇所とも同様の構造となる。本業務では、異常気象のデータから被災の原因の考察をするとともに対策の提案を行った。
期 間 2019/10/28~2020/03/16
本業務は、令和元年度10月11日~12日にかけての台風19号により破損した焼津大崩海岸の護岸復旧のため設計を行った。また災害査定のための写真撮影及び査定準備を行った。復旧工法は、既設階段ブロックが製造中止のカブトンブロック(4t型)であるため、同等製品を比較検討した結果、景観性・経済性に優れるコースト5tL型を採用した。
期 間 2019/11/08~2020/01/17
本業務は、焼津市大島地先における二級河川栃山川の右岸堤防部の災害復旧工事に伴う測量設計業務である。
期 間 2019/11/01~2020/01/17
本業務は、牧之原市大寄地先における二級河川部ケ谷川の左岸護岸部の災害復旧工事に伴う測量設計電算帳票業務である。
期 間 2019/11/01~2020/01/17
本業務は、令和元年10月11日から12日の台風19号による異常出水で、側方浸食が進行したことにより、既設土羽護岸が被災したため、災害復旧事業として速やかな復旧を図り、再度災害や被災の拡大を防止することを目的とする。
期 間 2019/03/28~2019/08/30
本業務は、二級河川瀬戸川及び朝比奈川において、必要な河道掘削土砂量を把握する事を目的とし、河床部を含む航空レーザー測量(赤外線レーザー及びグリーンレーザー:ALB)を実施し、河床を含む河川全体の地形状態を把握した。河道掘削土砂量の計算は、レーザー計測点群を基に地形図及び25m間隔の河道縦横断図を作成し、既設護岸等の影響を考慮した河道掘削計画を策定し、工事発注に必要な断面図作成及び土量計算を行った。
期 間 2019/03/27~2019/09/30
二級河川太田川(区間:-0.75km~18.7km)におけるICT土工及び河川台帳整備に有効な情報を取得することを目的に、航空レーザ測量(地図情報レベル500)を実施した(10.3km2)。なお、水底地形データを取得するため、使用するレーザシステムには新技術であるグリーンレーザ測深機を採用した。横断データ作成において、過年度成果から地形変化が見受けられない箇所は、横断複写を実施した。平面図は取得したオルソ画像や借用したDM成果、レーザ点を標高別に色分けした河川台帳図を作成した。測量成果は、高度な河川管理に資する3次元ビューワとしても納品し、ICT等、今後の有効活用が期待できる。