芹澤啓の発注業務・工事一覧

円の表示は近くにある業務・工事データ数を表しており、地図を拡大すると業務・工事データ位置情報(点・線・面)が表示されます。

3,604件中 3,121-3,130件表示

期 間 2020/11/07~2021/03/15
本業務は、(一)太田中原線の道路改築箇所(L=200m)のUAV写真測量及び用地測量を実施した。UAV写真測量では、UAVによる空中写真撮影を行い、業務範囲の3次元点群データを作成した。作成した3次元点群データから現況道路の中央線を中心線形として20mピッチの横断面図を作成した。また、新設予定の歩道の簡易3次元モデルデータを作成し、3次元点群データと重ね合わせたビューアデータの作成も行った。用地測量では、公図転写、転写連続図作成、土地及び建物登記記録調査を実施した。
期 間 2020/09/01~2021/03/15
本業務は、沼津市柳沢地先の沼川新放水路整備事業において計画している築堤盛土が、周辺の軟弱地盤に与える影響を把握するため、着工前の現地地盤状況を地上レーザ測量にて記録し、取得したA=0.074㎞2の三次元点群データから今後の施工時や施工後等の地盤状況と比較することを目的として実施した。
発注者 静岡県
期 間 2020/07/14~2021/03/15
掘削(ICT)[ICT建機使用100%] 11200m3 掘削              310m3 路体(築堤)盛土(ICT)   4800m3 路体(築堤)盛土        1100m3 残土運搬処理工         6320m3
期 間 2020/09/29~2021/03/08
 本調査は、焼津市内において静岡県が管理する国道150号外3線の橋梁点検を実施し、橋梁の効率的な維持管理に必要な基礎資料を作成したものである。  点検は、梯子、高所作業車、橋梁点検車を使用した近接目視点検により、橋梁の損傷及び変状を調査・記録し静岡県指定の点検調書及び国提出用の点検表記録様式を作成した。  第三者被害予防措置として対象となる9橋の橋梁については打音検査を実施した。結果、一部区間において、うきや剥離を確認したため、たたき落としや防錆剤、液型エポキシ樹脂系浸透性固化材を塗布した。  第2焼津高架橋の県道交差径間及び西焼津高架橋の全区間は、昼間交通量が多いことから、夜間に点検を行った。  
発注者 静岡県
期 間 2020/10/01~2021/03/15
築堤・護岸 130m 掘削工 1800㎥ 多自然型護岸工 1250㎥
発注者 静岡県
期 間 2020/06/12~2021/03/15
本業務は、奥野ダムを適切に維持管理するため、堤体標的観測及び貯水池堆砂測量を実施し、基礎資料とするものである。
発注者 静岡県
期 間 2020/10/23~2021/03/15
本業務は、港内体積土砂の3次元データの取得とシミュレーションモデルの構築のため、今後5年間程度データ取得を継続し、予測に基づく浚渫工事の施工を重ね、浚渫費用の縮減効果を検証したうえで気象状況の変化に対応できる適切な浚渫時期、浚渫方法、浚渫位置の体系を整備するため、シミュレーションの基礎となる港内体積土砂の3次元データの取得を目的とする。
期 間 2020/07/28~2021/03/15
平成13年12月に策定された太田川水系河川整備計画の基本方針の一項である「河川に関する  情報を幅広く提供し、地域住民の川づくりの活動との連携・支援」の具現化のために、平成15年11月に『太田川情報編集局』が立ち上がった。その情報誌「てくてく太田川」は、太田川に関わりを持つ地域住民が編集局員となり、県や市町、住民団体が開催するイベントの告知、県や市町が行っている事業内容や進捗状況、流域の課題や問題点などに対する読者アンケート等、川に関する様々な情報を掲載した情報誌となっている。本業務は、太田川情報編集局を運営し、その活動をソフト、ハード両面でバックアップする事を目的とし、主として情報誌「てくてく太田川(第20号)」を発行するための企画、会議運営、取材活動の支援から編集、印刷、配布までの業務を行うものである。